マーケット情報


スキンケア、ヘアケア・ヘアメイクなど国内化粧品市場を調査(1)

-2014年市場-
パック(スキンケア) 565億円 デイリーケアに加え、アジア人観光客の土産需要で好調
メンズコスメティックス 1,094億円 顔拭きシート低迷もニオイ対策など機能訴求商品ヒット


総合マーケティングビジネスの株式会社富士経済(東京都中央区日本橋 清口正夫 代表取締役)は、2015年2月から6分野44品目の化粧品国内市場について、3回に分けて調査を行っている。その第1回目、第2回目の調査結果を報告書「化粧品マーケティング要覧 2015 No.1」および「(同)No.2」にまとめた。No.1ではスキンケアとフレグランスを、No.2ではヘアケア・ヘアメイクとメンズコスメティックスを対象とした。なお、No.3でメイクアップとボディケアの市場を調査・分析し、結果を報告する予定である。

2014年の化粧品市場は夏場の天候不順から夏季商材の需要が低迷した。しかし、円安や免税制度変更による訪日外国人のインバウンド需要の活性化によって、スキンケアを中心に「爆買い」という特需がもたらされた。

1.スキンケア市場

2014年
2013年比
2015年見込
2014年比
市場規模
1兆0,301億円
101.7%
1兆0,414億円
101.1%
パック(※上記内数)
565億円
102.7%
580億円
102.7%

2014年のスキンケア市場は、消費税率引き上げ前の駆け込み需要と4月以降の反動を経て、秋頃より回復がみられた。また、10月以降はインバウンド需要の影響も大きくみられた。特に、美容液/モイスチャー/パックなどスペシャルケアがけん引し市場は拡大した。2015年は、高価格帯の美容液やモイスチャーの好調と、インバウンド需要の継続により拡大が見込まれる。

パックは、30〜50枚入りの大容量商品の急増で、週1〜2回のスペシャルケアからデイリーケアとして使用する消費者が増加した。2014年はセルフ(セルフセレクション)ブランドの大容量商品が需要を取り込んだことに加え、10月以降は中国・台湾などのアジア人観光客にお土産としてシートパックが購入されるケースが増え、5〜10枚の少容量商品も好調であった。また、2015年はカウンセリングブランドから高価格・高機能なシートパックの新商品投入が増加しており、デイリーケアを訴求するセルフブランドとの差別化が図られている。

2.メンズコスメティックス市場

2014年
2013年比
2015年見込
2014年比
市場規模
1,094億円
103.1%
1,114億円
101.8%

夏場の天候不順によって冷感を訴求した顔拭きシートなどが低迷したが、30〜40代を対象にニオイ対策を訴求したメンズシャンプー・リンスやボディシャンプー、エイジングケアを訴求したフェイスケア商品がヒットし、2014年の市場は拡大した。また、メンズシャンプー・リンスなどのヘアケア商品を発売した後に、同一ブランドでメンズフェイスケアやメンズボディケア商品が追加されるなど、展開カテゴリーの広がりによってメンズコスメティックス市場は今後も拡大が期待される。

3.ヘアケア・ヘアメイク市場

2014年
2013年比
2015年見込
2014年比
市場規模
5,273億円
100.2%
5,306億円
100.6%

2012年以降、新興メーカーが特定チェーンに展開する限定ブランドを相次いで投入し、インバスヘアケア市場は活況を呈した。2014年はパーソナル需要獲得を狙ったインバスヘアケアの新ブランド/新ラインが大手トイレタリーメーカーから積極的に投入されており、商品数の増加で店頭における棚の確保も難しくなっている。今後はブランドの淘汰が進むとみられるほか、広告などを継続して積極的に投入するトイレタリー系ブランドが、需要を取り込んでいくとみられる。

4.フレグランス市場 (並行輸入品除く)

2014年
2013年比
2015年見込
2014年比
市場規模
346億円
100.9%
351億円
101.4%

海外ブランドの廉価な並行輸入品増加によって低迷が続いていたが、2013年以降、急速な円安により正規輸入品と並行輸入品の価格差が縮まった。2014年は主要チャネルである百貨店での実績拡大や、コスメセレクトショップなど新業態の店舗増加、フィッツコーポレーションや井田ラボラトリーズの10代向けフレグランスによる需要開拓などで、2013年に続き市場は拡大した。

フレグランス市場は海外のファッションフレグランスが主力であるが、ライフスタイル提案型ブランドや、ハーブやアロマなどを訴求した自然派ブランド、メゾンフレグランスなどの積極的な展開によって、幅広い層の取り込みが進んでいる。

◆調査対象

スキンケア 洗顔料、クレンジング、マッサージ、モイスチャー、スポットケア、化粧水、乳液、美容液、パック
フレグランス パルファン、オードパルファン、オードトワレ、ライトフレグランス、メンズフレグランス
ヘアケア・ヘアメイク シャンプー、リンス・コンディショナー、ヘアトリートメント、女性用スカルプケア、ヘアスタイリング剤、ヘアカラー、パーマネントウェーブ剤
メンズコスメティックス メンズシャンプー・リンス、メンズスタイリング剤、メンズスカルプケア、シェービング料、メンズフェイスケア、メンズボディケア

※一部の数字は四捨五入しています。このため合計と一致しない場合があります。

 


2015/06/25
       
上記の内容は弊社独自調査の結果に基づきます。 また、内容は予告なく変更される場合があります。 上記レポートのご購入および内容に関するご質問はお問い合わせフォームをご利用ください、 報道関係者の方は弊社グループ広報部(TEL 03-3664-5697)までご連絡をお願いいたします。