マーケット情報


キッチン、殺虫剤、サニタリー関連30品目を調査

−2015年見込−
台所用洗剤 538億円(2014年比4.5%増)新たな訴求の商品の発売により市場が活性
ベビー用紙おむつ 1,437億円(同7.2%増)インバウンド需要や商品ラインアップ拡充で好調


総合マーケティングビジネスの株式会社富士経済(東京都中央区日本橋 清口正夫 代表取締役)は、2015年5月から3回に分けてトイレタリー用品89品目を調査した。その第3回目の調査結果を「トイレタリーグッヅマーケティング要覧 2015 No.3」にまとめた。この報告書ではキッチン、殺虫剤、サニタリー関連30品目の国内市場を調査・分析した。既に発表した第1回目ではバス、オーラルケア、トイレ、冷感、シェービング関連など30品目、第2回目では衣料、スキンケア、ハウスホールド、ヘルスサポート関連29品目について調査・分析した。

◆調査結果の概要

2014年
2015年見込
2014年比
キッチン
1,887億円
1,923億円
101.9%
殺虫剤
838億円
793億円
94.6%
サニタリー
4,351億円
4,478億円
102.9%

2014年の市場動向

キッチン関連では、市場の3分の1以上を占める台所用洗剤が、秋以降上位ブランドが洗浄成分や洗浄力を全面的に改良されたことなどで伸びた。洗浄・除菌系ではクレンザーが伸び悩んでいるが、その他の品目は好調で、除菌剤もノロウイルスの流行により衛生意識が高まり、引き続き伸びた。調理系では、一部の品目が縮小したが、消費税増税前の駆け込み需要や、ペーパータオルが掃除や水切りなど汎用性の高さで需要を取り込み、トータルでは伸びた。

殺虫剤関連は、最需要期となる7月から8月にかけて多雨や気温が例年より低く害虫の発生が少なかったことで苦戦した。しかし、8月下旬にデング熱感染例が発生し媒介元となった蚊への防衛意識が高まり、ハエ・蚊用殺虫剤や忌避剤の需要が大幅に増えた。2015年は各社が売場の早期展開を促す取り組みを強化し売場全体の活性化に努めたが、空間用忌避剤が消費者庁から表記に対する措置命令を受け、また5月下旬以降天候不順も続いたため通年では前年実績を下回ると見込まれる。

サニタリー関連では、ベビー用紙おむつが従来輸出の中心であったテープタイプに加えて、パンツタイプも大量購入がみられ伸びた。高齢者人口の増加により需要が高まっている大人用紙おむつは消費税増税前の駆け込み需要の反動により伸びが鈍化したが、2015年は順調に伸びている。また、軽失禁ライナー・ナプキン(パッド)も伸びが小幅となったが、各社の積極的な啓発活動により需要の掘り起こしが進み、2015年以降も拡大が続くと期待される。

◆注目市場

(1)台所用洗剤(キッチン)

2014年
2015年見込
2014年比
市場規模
515億円
538億円
104.5%

市場は消費者の衛生意識の高まりと、食器洗い機の汚れ落ちに不満を抱いた層が再び手洗いに戻ってきていること、1回当たりの使用量が増えたことなどの要因により拡大している。2014年は上位各社が台所用洗剤本来の洗浄機能に着目した処方リニューアルを実施し、TVCMをはじめとするマスプロモーションを強化したこともあり、市場は拡大した。2015年は「CHARMYMagica」(ライオン)が発売され、ナノレベルで汚れを分解し"サラサラと落ちる"を前面に押し出した訴求展開により需要を取り込んでおり、市場は引き続き拡大が見込まれる。

(2)ベビー用紙おむつ(サニタリー)

2014年
2015年見込
2014年比
市場規模
1,340億円
1,437億円
107.2%

2014年は中国を中心としたアジア諸国への並行輸出を意図した店頭での大量購入や訪日外国人観光客のインバウンド需要が増加したことに加え、1月から3月にかけて消費税増税前の駆け込み需要が大きく、その後の反動からの回復も早く好調であった。また、国内需要において比較的単価の高いパンツタイプは早くから使用するケースが増加したことも拡大に寄与した。2015年は消費者では並行輸出を意図した店頭での大量購入が継続しており、一方で商品では肌ケアの訴求や新生児の低体重化を受けてサイズラインアップを拡充し需要獲得に努める動きもみられ、市場は引き続き拡大する見込みである。

◆調査対象

キッチン 台所用洗剤、食器洗い(乾燥)機専用洗剤、キッチンクリーナー、クレンザー、パイプクリーナー、家庭用排水口洗浄剤、ペーパータオル、クッキングペーパー、ラッピングフィルム、食品保存用品、レンジ・オーブンシート、アルミホイル、家庭用手袋、食用油処理剤、水切り袋、冷蔵庫用脱臭剤、除菌剤、米びつ用防虫剤
殺虫剤 ハエ・蚊用殺虫剤、ゴキブリ用殺虫剤、ダニ・不快害虫用殺虫剤、燻煙・燻蒸剤、忌避剤
サニタリー 生理用品、パンティライナー、軽失禁ライナー・ナプキン(パッド)、ベビー用紙おむつ、大人用紙おむつ、綿棒、ティシュペーパー

※一部の数字は四捨五入しています。このため合計と一致しない場合があります。

 


2015/11/02
       
上記の内容は弊社独自調査の結果に基づきます。 また、内容は予告なく変更される場合があります。 上記レポートのご購入および内容に関するご質問はお問い合わせフォームをご利用ください、 報道関係者の方は弊社グループ広報部(TEL 03-3664-5697)までご連絡をお願いいたします。