レポートをお探しの皆さまへ
レポートの共有をお考えの皆さまへ
  • エネルギー

住宅用太陽光・蓄電池PPA(第三者保有モデル)サービス実態調査

住宅用太陽光・蓄電池PPA(第三者保有モデル)サービス実態調査
発刊日2020/03/31 111911733

住宅用太陽光発電システムのPPAサービスで先行する主要各社のビジネスモデルの詳細を明らかにし、各社の事業内容を比較分析することで、ビジネス成功のポイントや他の関連サービスとの相関、将来的なサービス発展の方向性などを明らかにします。今後の販売拡大が見込まれる蓄電池についても、第三者保有モデルの適用可能性や取扱のポイントを整理し、将来的な市場推移を予測します。​

目次

I.総括編
 1.PPAサービス市場予測(サービス売上高、契約件数、導入容量)	1
  1)住宅向け太陽光PPAサービス(2018~2030年度)-ストックベース	1
  2)住宅向け蓄電池PPAサービス(2018~2030年度)-ストックベース	2
 2.太陽光・蓄電池市場規模に占めるPPAサービスのシェア推移	3
  1)住宅向け太陽光PPAサービス(2018~2030年度)-フローベース	3
  2)住宅向け蓄電池PPAサービス(2018~2030年度)-フローベース	4
 3.住宅向け太陽光PPAサービス事業者シェア-ストックベース	6
 4.アライアンス関係一覧	7
  1)現状	7
  2)今後提携したい分野・機能役割	8
 5.大手ハウスメーカーの見解一覧	9
 6.各社PPAサービスの比較一覧	10
  1)PPAサービスの取組スタンス/位置づけ	10
  2)サービス概要	12
  3)事業体制	14
  4)システム設計と想定運用方法	15
  5)導入実績/今後の導入見通し(ストックベース)	17
 7.顧客ターゲット分析	18
  1)顧客ターゲット/顧客特性	18
  2)顧客の導入目的/評価	19
  3)顧客の導入タイミング	19
  4)売り切りとPPAにおける顧客特性の違い	20
 8.サービス料金水準/料金体系比較	21
 9.中長期的なコスト低減見通し/ストレージパリティへの見解	22
 10.関連サービスのセット提案状況	24
 11.事業収益/マネタイズの考え方・収益向上のポイント	25
 12.将来のサービス発展の方向性	27
  1)他サービスへの発展	27
  2)EVバッテリー(リユースバッテリー)の活用可能性	28
 13.PPAサービス成功の必須条件、ポイント	29

II.企業編
 A. 住宅向け太陽光PPAサービス事業者
  1.NTTスマイルエナジー	31
  2.京セラ関電エナジー	43
  3.長州産業	54
  4.鈴与商事	65
  5.サニックス	76
  6.アンフィニ	86
  7.シェアリングエネルギー	97
  8.TEPCOホームテック	109
  9.サンコー	120
  10.ネクストエナジー・アンド・リソース	131

 B. 大手ハウスメーカー
  1.大和ハウス工業	134
  2.旭化成ホームズ	139
  3.三菱地所ホーム	143
  4.大東建託	146
  5.レオパレス21	150

【調査項目(企業編)】
1.企業概要
2.住宅用太陽光・蓄電池事業参入領域
3.関連サービス参入状況
1)参入サービス一覧/サービス概要
2)導入事例
4.PPAサービスの取組スタンス/位置づけ
1)取組段階
2)サービス対象(新築向け/既築向け)
3)PPAサービスの注力度合
4)参入のネック、懸念するポイント
5)PPAサービス事業者への要望※1
5.住宅用太陽光・蓄電池PPAサービス詳細※2
1)サービス概要
(1)サービス名称
(2)サービススキーム(マネーフロー)
(3)電力の扱い
(4)他社との差別化/訴求ポイント、強み
(5)アライアンス関係と各社機能役割
(6)施工/O&M体制(自社対応、他社委託)
2)PPAサービスにおけるシステム設計
(1)標準的な提案システムの設計
(2)設置可否の判断基準
(3)売り切りとPPAにおけるシステム設計・機器仕様の違い
3)営業体制/顧客実態
(1)販路
(2)営業提案~成約に至る業務フロー/タイムスパン
(3)顧客ターゲット/顧客特性
(4)将来的な顧客ターゲット/特性の変化・見通し
(5)顧客の導入目的/評価
(6)顧客の導入タイミング(既築向けの場合)
(7)売り切りとPPAにおける顧客特性の違い
4)サービス導入実績/今後の見通し
(1)料金体系/サービス価格(円/kWh)
(2)太陽光・蓄電池システム設置コスト(円/kW、円/kWh)
(3)導入実績/今後の導入見通し(2018~2030年度予測)―ストックベース
(4)FIT買取価格の見通しとシステム設計・料金体系への影響
(5)事業収益/マネタイズの考え方・収益向上のポイント
(6)関連サービスとのセット提案
(7)将来のサービス発展の方向性
(8)EVバッテリー(リユースバッテリー)の活用可能性
5)PPAサービス成功の必須条件、ポイント(事業展開上の課題点)
※1 大手ハウスメーカーのみ対象
※2 サービス実績を有する住宅向け太陽光PPAサービス事業者のみ対象
※企業によって記載のない項目あり
すべて表示

関連情報

提供利用形態

本体価格 税込価格 ネットワーク共有
書籍版 900,000円 990,000円 -
書籍版 PDF版 990,000円 1,089,000円
NG
  • PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。
  • PDF版およびPDF/データ版はネットワーク上での利用はできません。ネットワーク上での利用はネットワークパッケージ版の利用契約が別途必要です。