REPORTS調査レポート

    • 化粧品・トイレタリー

    化粧品の訴求効果・成分トレンド 2023-2024

    化粧品の訴求効果・成分トレンド 2023-2024
    発刊日2023/12/22 162311916

    コロナ禍ではマスク着用によって消費者の肌トラブルの悩みが増加しましたが、2022~2023年にかけてはコロナ禍が収束しつつありマスクを外す機会が増えてきたことで、“マスクギャップ”などの新たな悩みがみられるほか、全顔を見せるためスキンケア意識が高まる傾向にあります。また。近年SNSによる美容関連情報の拡散によって消費者の化粧品に関する関心・知識が高まる中で、配合成分を重視した購買行動もみられております。本調査ではアフターコロナを迎え、化粧品に対する消費者の期待も変化しつつある中で、“現在”そして“今後”市場で求められる効果や成分を明らかにします。

調査対象

訴求効果
A.たるみケア
フェイスライン、ほうれい線、まぶたのたるみなどのケアを訴求した商品
(「リフトアップ」などを訴求ワードとするケースが中心)

B.しわケア
しわ改善効果が認められた医薬部外品
効能評価試験によって乾燥による小じわのケアを訴求する化粧品

C.美白・ブライトニングケア
メラニンの生成抑制が認められた医薬部外品
くすみのケアを訴求した化粧品

D.皮脂・毛穴ケア
毛穴の黒ずみや開きのケアを訴求した商品(加齢に伴う毛穴のたるみは対象外)
過剰な皮脂分泌を抑制する水分量と皮脂量のバランスを整えることを訴求した商品

E.アクネケア
患部の殺菌・消炎や過剰な皮脂の分泌をコントロールすることによりニキビの予防・ケアを訴求した商品

訴求成分
A.ビタミンC
ビタミンC誘導体、ピュアビタミンC、APPS、VCIPなどの配合を主訴求とした商品

B.ナイアシンアミド
ナイアシンアミドの配合を主訴求とした商品(医薬部外品/化粧品の別を問わない)

C.レチノール
レチノールの配合を主訴求とした商品
バクチオールを配合する化粧品
すべて表示

調査項目

I.総括編
 1.市場定義
 2.各訴求効果のポジショニング
 3.訴求効果×価格帯別販売動向
 4.訴求効果×チャネル別販売動向
 5.各訴求成分のポジショニング
 6.訴求成分×価格帯別販売動向
 7.訴求成分×チャネル別販売動向

II.訴求効果編
 たるみケア
 しわケア
 美白・ブライトニングケア
 皮脂・毛穴ケア
 アクネケア

III.訴求成分編
 ビタミンC
 ナイアシンアミド
 レチノール

【各市場共通】
 1.市場規模推移
 2.医薬部外品/化粧品別市場規模推移
 3.複合訴求動向
 4.ブランドシェア
 5.価格帯別販売動向
 6.チャネル別販売動向
すべて表示

目次

I.総括編	1
 1.市場定義	2
 2.各訴求効果のポジショニング	5
 3.訴求効果×価格帯別販売動向	7
 4.訴求効果×チャネル別販売動向	10
 5.各訴求成分のポジショニング	15
 6.訴求成分×価格帯別販売動向	16
  7.訴求成分×チャネル別販売動向	19
	
II.訴求効果編	24
たるみケア市場	25
  1.市場規模推移	26
  2.医薬部外品/化粧品別市場規模推移	27
  3.複合訴求動向	28
  4.ブランドシェア	30
  5.価格帯別販売動向	33
  6.チャネル別販売動向	34
しわケア市場	35
  1.市場規模推移	36
  2.医薬部外品/化粧品別市場規模推移	37
  3.複合訴求動向	38
  4.ブランドシェア	40
  5.価格帯別販売動向	44
  6.チャネル別販売動向	45
	
美白・ブライトニングケア市場	46
  1.市場規模推移	47
  2.医薬部外品/化粧品別市場規模推移	48
  3.複合訴求動向	49
  4.ブランドシェア	52
  5.価格帯別販売動向	57
  6.チャネル別販売動向	58
皮脂・毛穴ケア市場	59
  1.市場規模推移	60
  2.医薬部外品/化粧品別市場規模推移	61
  3.複合訴求動向	62
  4.ブランドシェア	65
  5.価格帯別販売動向	70
  6.チャネル別販売動向	71
アクネケア市場	72
  1.市場規模推移	73
  2.医薬部外品/化粧品別市場規模推移	74
  3.複合訴求動向	75
  4.ブランドシェア	77
  5.価格帯別販売動向	81
  6.チャネル別販売動向	82
	
III.訴求成分編	83
ビタミンC市場	84
 1.市場規模推移	85
 2.医薬部外品/化粧品別市場規模推移	86
 3.訴求別販売動向	87
 4.ブランドシェア	88
 5.価格帯別販売動向	92
 6.チャネル別販売動向	93
ナイアシンアミド市場	94
 1.市場規模推移	95
 2.医薬部外品/化粧品別市場規模推移	96
 3.訴求別販売動向	97
 4.ブランドシェア	98
 5.価格帯別販売動向	102
 6.チャネル別販売動向	103
レチノール市場		104
 1.市場規模推移	105
 2.医薬部外品/化粧品別市場規模推移	106
 3.訴求別販売動向	107
 4.ブランドシェア	108
 5.価格帯別販売動向	112
 6.チャネル別販売動向	113
すべて表示

レポートサマリー

関連情報

提供利用形態

本体価格 税込価格 ネットワーク共有
PDF版 300,000円 330,000円
450,000円 495,000円
  • レポート本文データをPDFファイルで提供します。
    提供媒体はCD-ROMとなります。数表データのExcelファイルは含まれません。

オプション選択

本体価格 税込価格 ネットワーク共有
電子書籍 30,000円 33,000円 クラウド利用
  • 単体購入はできません。書籍版、PDF版、PDF+データ版、およびこれらセットのオプションになります。追加購入をご希望の場合は別途お問い合わせください。