REPORT 調査レポート

ご購入前にレポートの内容をオンラインで無償でご確認いただける「購入検討サービス」をご利用ください

サービスの利用にはマイページ会員登録が必要です。ご登録条件とご利用回数に制限がございます。

マイページ会員登録はこちら
レポートをお探しの皆さまへ
  • 環境・社会・インフラ

産業水処理分野の“Water as a Service”ニーズに関する調査

産業水処理分野の“Water as a Service”ニーズに関する調査
発刊日2020/09/30 172007702

産業分野の水処理の主流はEPCとみられがちですが、今後は”Water as a Service”、つまりサービスとしての水処理への移行が想定されております。主要産業分野のユーザーは、水処理サービスについて何を求めているのかを検証し、その方向性をまとめています。

目次

I 総括編
 1.産業水処理分野におけるサービス全体俯瞰  2
 2.全体の傾向と業種別にみた排水処理実態  3
  1)アンケート回収業種  3
  2)用水使用量の分布  4
  3)用水の水源  5
  4)用水処理方法  6
  5)用水処置装置について  7
  6)排水発生量について  8
  7)排水処理方法について  9
  8)排水処理装置について  10
  9)使用している水処理薬品  11
  10)汚泥処理  12
  11)水処理、汚泥処理にかかるランニングコスト  13
  12)水処理設備の維持管理体制  14
  13)メンテナンス体制  16
 3.産業水処理分野における課題・お困りごとの傾向  17
 4.サービスニーズの分析  18
  1)関心のあるサービス形態  18
  2)DX(AI・IoTなど)の導入ニーズ  19
  3)DX(IoTやAIなど)に期待すること  20
 5.設備の回収・増設・ダウンサイジングの・更新の状況  21
 6.COVID-19による処理水量の変化  22
 7.水処理を含む工場ユーティリティサービスの先行サービス事例  23
  1)国内水処理企業が展開する主要なサービス  23
  2)国内エネルギーインフラ会社が展開する主要なサービス  25
  3)主要な海外水ビジネス企業が展開する主要なサービス  26

II 個別事例一覧編  29

参考 アンケート用紙
すべて表示

提供利用形態

本体価格 税込価格 ネットワーク共有
書籍版 900,000円 990,000円 -
書籍版 PDF版 990,000円 1,089,000円
NG
  • PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。
  • PDF版およびPDF/データ版はネットワーク上での利用はできません。ネットワーク上での利用はネットワークパッケージ版の利用契約が別途必要です。