レポート紹介

電力・ガス・エネルギーサービス市場戦略総調査 2015 電力・ガス自由化市場編

レポートサムネイル

電力市場では家庭分野を含めた小売の完全自由化や送発電分離などの制度改革が徐々に具体化しつつあり、様々な業種の企業が将来的な市場参入に向けた準備を進めています。同じくガス市場でも、家庭分野の自由化に向けた制度設計の議論が進んでおり、将来的には電力・ガス自由化市場への相互参入と参入各社の総合エネルギー企業化が一層進展すると見られます。本レポートではエネルギー自由化市場に参入する新電力(PPS)やガス事業者を中心に、事業戦略や顧客獲得実績、他事業者との競合/提携関係などを網羅的に整理し、今後の方向性を明確化します。

エネルギー

発刊日 2014/12/05

改訂版レポート案内

電力・ガス・エネルギーサービス市場戦略総調査 2016 全巻セット

目次

 A. 分析編
 
  1. 燃料輸入価格の推移(3)
  2. 国内エネルギー需要の推移(3)
  3. 新規参入事業者の最新事業トレンド
   3−1. 新電力(PPS)各社のポジショニング(4)
   3−2. 主要新電力(PPS)13社の動向(5)
   3−3. 新規参入新電力(PPS)332社の実態(6)
    (1) 企業規模(6)
    (2) 業種(6)
    (3) 特定規模電気事業者届出目的(7)
    (4) 電力関連事業担当部署の有無(7)
    (5) 電力小売実績/今後の参入意向の有無(8)
    (6) 電力事業における提携企業・協力企業の有無(8)
    (7) 電力小売開始(予定)時期(9)
   3−4. 既存電力・ガス会社による新電力(PPS)参入動向(10)
    (1) 一般電気事業者(10)
    (2) 一般ガス事業者(10)
    (3) 主要LPG・石油製品販売事業者(11)
   3−5. 電力小売における新規ビジネスモデル分析(12)
    (1) 部分供給(12)
    (2) 電力代理購入サービス(12)
    (3) 電力地産・地消モデル(13)
   3−6. ガス事業者の動向(14)
    (1) 卸売、小売の動向(14)
    (2) 平均単価の推移(15)
  4. 電力自由化市場の現在と将来動向
   4−1. 電力市場規模/平均電力単価推移(16)
   4−2. 電力自由化市場の全体構造(2013年度)(17)
   4−3.2013度電力需要量における新電力(PPS)シェア(17)
   4−4. 系統離脱需要(新電力獲得需要)の推移(19)
   4−5. 日本卸電力取引所(JEPX)市場分析(20)
    (1) 取引会員一覧(2014年10月14日現在)(20)
    (2) 取引メニューの推移(20)
    (3) JEPXスポット市場推移(21)
    (4) 参考情報:原子力発電所の年間発電量/新電力(PPS)による他社への送電量推移(21)
   4−6. 電力自由化市場の将来動向(22)
    (1) 新電力(PPS)の実績状況及び予測(22)
    (2) 新電力(PPS)各社の販売電力量予測(22)
    (3) 家庭分野自由化後のビジネスモデル(23)
    (4) 家庭分野参入時の課題点(24)
  5. ガス自由化市場の現在と将来動向
   5−1. ガス自由化市場の全体構造(25)
   5−2. 新規参入ガス事業者の動向(25)
   5−3. 上流資源開発の動向(26)
   5−4. 軽質ガスを巡る国内企業の最新動向(27)
   5−5. ガス小売自由化に向けての課題点(28)
    (1) 事業類型の見直し(28)
    (2) 料金制度(28)
    (3) インバランス対策(28)
    (4) 保安体制(28)
 
 B. 総括編
 
 B−1. 電力市場
  1. 新電力(PPS)一覧(31)
  2. 主要新電力(PPS)戦略動向(40)
  3. 新電力(PPS)顧客獲得実績状況
   3−1. 電力管区別 実績推移(47)
    (1) 需要家件数ベース(47)
    (2) 契約電力ベース(48)
   3−2. 新電力各社の電力管区別 顧客獲得推移状況(2013年8月末→2014年8月末時点の実績比較)(49)
    (1) 需要家件数ベース(49)
    (2) 契約電力ベース(50)
   3−3. 新電力 顧客獲得状況マップ(2014年8月末時点)(51)
  4. 新電力(PPS)供給実績推移
   4−1. 新電力 電力供給力推移(年度別)(53)
   4−2. 新電力 電力供給力推移(月別)(55)
   4−3. 新電力 販売電力量推移(特別高圧・高圧別)(年度別)(62)
   4−4. 新電力 販売電力量推移(特別高圧・高圧別)(月別)(64)
   4−5. 新電力 大口販売電力量推移(製造業・その他大口需要別)(年度別)(71)
   4−6. 新電力 大口販売電力量推移(製造業・その他大口需要別)(月別)(73)
   4−7. 新電力 エリア別販売電力量推移(80)
  5. 電力入札状況
   5−1. 中央省庁/地方自治体等による2014年度電力購入入札案件の動向(82)
   5−2. 主要新電力による入札案件獲得状況(2014年8月時点)(82)
   5−3. 地方自治体等による2014年度電力売却入札案件の動向(83)
   5−4. 新電力による電力売却案件獲得状況一覧(2014年10月時点)(83)
  6. 新電力(PPS)電源獲得実績状況
   6−1. 新電力全体の電源構成(2013年度(実績)→2014年度(見込))(86)
   6−2. 新電力各社の電源構成(87)
   6−3. 新電力向け電源 出力規模推移(電力管区別)(89)
   6−4. 新電力向け電源 出力規模推移(新電力別)(90)
   6−5. 新電力向け電源 出力規模推移(新電力/電力管区別)(91)
   6−6. 新電力の電力調達先(保有電源)一覧:2014年度(見込)(93)
   6−7. 今後の調達予定電源一覧(107)
   6−8. その他主要建設予定電源一覧(110)
    (1) 大規模火力発電設備(出力10万kW以上)(110)
    (2) FIT認定設備(メガソーラー:出力1万kW以上)(111)
    (3) FIT認定設備(木質バイオマス発電:出力1万kW以上)(113)
 
 B−2. ガス市場
  1. 新規参入事業者(ガス導管事業者及び、大口ガス事業者)一覧(117)
  2. 事業者別ガス供給実績推移・将来事業目標
   2−1. ガス供給実績比較(一般ガス事業者⇔新規参入事業者)(118)
   2−2. ガス新規獲得需要量推移の比較(119)
   2−3. 新規事業者供給実績・目標推移(120)
   2−4. 一般ガス事業者供給実績・目標推移(122)
   2−5. 事業者別ガス供給量、及び売上高推移(124)
   2−6. 公営ガス事業者の動向 (合併・民営化の動き)(130)
  3. ガス事業者エリア別展開状況
   3−1. 北海道・東北エリア(133)
   3−2. 北陸エリア(136)
   3−3. 関東エリア(139)
   3−4. 中部エリア(142)
   3−5. 近畿・中国エリア(144)
   3−6. 四国・九州エリア(146)
  4. LNG調達動向
   4−1. LNG調達のグローバルマップ(149)
   4−2. 企業別LNG契約量推移(151)
   4−3. 事業者別ガス田保有状況一覧(154)
  5. ガス事業インフラ整備動向
   5−1. 国内LNG1次、2次基地一覧(155)
   5−2. ガス導管、LNG基地の新設動向(157)
  6. ガス卸売市場動向
   6−1. ガス卸売供給相関図(東日本)(161)
   6−2. ガス卸売供給相関図(西日本)(163)
  7. ガス卸売供給実績一覧
   7−1. 一般ガス事業者以外による卸売供給(165)
   7−2. 一般ガス事業者による卸売供給(169)
  8. ガス小売供給実績一覧
   8−1. 新規参入事業者による小売供給(172)
   8−2. 一般ガス事業者による小売供給(175)
 
 C. 企業事例編
 
 C−1. 電力市場
 <I. 主要新電力(13社)>
  I−1. ダイヤモンドパワー(株)〜高圧小口顧客を中心に東京電力管内で小売拡大〜(181)
  I−2. 丸紅(株)〜入札案件が顧客の7割を占める〜(187)
  I−3. イーレックス(株)〜営業チャネルとして代理店組織が急拡大〜(193)
  I−4. 新日鉄住金エンジニアリング(株)〜事業の安定性を追求し、収益性と投資回収の確実性を重視〜(199)
  I−5. (株)エネット〜家庭分野参入に向けて電力使用データの収集を開始〜(205)
  I−6. サミットエナジー(株)〜J:COMとの連携による家庭分野への本格参入を予定〜(211)
  I−7. JX日鉱日石エネルギー(株)〜LPG/ガソリンスタンドなどの販路を活用した家庭向け電力小売を準備〜(217)
  I−8. (株)F−Power〜地方自治体との連携により「地産地消モデル」を支援〜(223)
  I−9. 日本テクノ(株)〜電力小売は既存顧客向けに限定〜(229)
  I−10. 昭和シェル石油(株)〜大規模電源である「扇島パワー3号機」や「木質バイオマス発電所」を建設中〜(235)
  I−11. オリックス(株)〜全国で大量に調達した太陽光発電の電力を生かして小売事業を急拡大〜(241)
  I−12. 日本ロジテック協同組合〜電力小売は組合員向けと入札案件に特化〜(247)
  I−13. ミツウロコグリーンエネルギー(株)〜低圧分野参入は法人向けが中心〜(253)
 
 
 <II. 注目新電力(8社)>
  II−1. 出光グリーンパワー(株)〜再生可能エネルギーを中心とした電源構成を堅持〜(259)
  II−2. 東京エコサービス(株)〜廃棄物発電による「地産地消モデル」を堅持〜(261)
  II−3. 伊藤忠エネクス(株)〜100万世帯の家庭用顧客向けに電力小売を志向〜(263)
  II−4. (株)エナリス〜「電力代理購入サービス」で70万kWの顧客を獲得〜(265)
  II−5. SBパワー(株)〜法人向けに再生可能エネルギー電力と通信サービスのセット販売を開始〜(268)
  II−6. (株)関電エネルギーソリューション〜電源開発積極化で首都圏での小売事業を拡大〜(270)
  II−7. パナソニック・エプコ エナジーサービス(株)〜住宅用太陽光発電システムの余剰電力を調達〜(272)
  II−8. テプコカスタマーサービス(株)〜東京電力管区外での顧客獲得を推進〜(274)
 
 個票項目
  1. 企業プロフィール
  2. 事業展開状況
   1) 電力供給力推移
   2) 販売電力量推移(大口電力需要家向け販売量)
   3) エリア別保有電源 出力規模推移
   4) 将来獲得需要規模比較(2020年度)
   5) 事業展開マップ(電源調達及び顧客獲得状況)
   6) 電源構成の推移(調達出力ベース)
   7) 需要獲得実績状況
   ※「注目新電力」は「2. 事業展開状況」の記載なし
    (1) 需要家件数
    (2) 契約電力量
    (3) 需要家構成(14年8月末時点)
    (4) 入札需要家リスト(一例)
    (5) 相対需要家リスト(一例)
  3. 今後の事業戦略
   1)全体戦略(全面自由化後のビジネスモデル)
   2)ターゲット戦略
   3)電源調達戦略
  4. アライアンス動向
 
 C−2. ガス市場
 <I. 新規参入事業者(7社)>
  I−1. 東京電力(株)〜既存需要家向け・発電用LNGを確保しつつ、ガス拡販体制を整える〜(279)
  I−2. 関西電力(株)〜発電用LNG需要の高止まりにより、拡販が難しい状況〜(283)
  I−3. 中部電力(株)〜上越LNG基地の完成を追い風に、ローリー供給による営業開拓を進める〜(287)
  I−4. 中国電力(株)〜水島LNG基地周辺需要の開拓を進める、ローリー供給は厳しい状況〜(291)
  I−5. 国際石油開発帝石(株)〜イクシスプロジェクトからの調達を控え、国内需要開拓に急ぐ〜(295)
  I−6. 石油資源開発(株)〜相馬LNG基地計画始動、海外産LNG調達の強化を図る〜(300)
  I−7. JX日鉱日石エネルギー(株)〜八戸LNG基地周辺を中心に新規顧客の開拓を進める〜(306)
 
 <II. 一般ガス事業者(4社)>
  II−1. 東京ガス(株)〜日立LNG基地を中心としたインフラ整備を進め、北関東エリアにおける需要開発を行う〜(310)
  II−2. 大阪ガス(株)〜上流事業への投資を強化、関西圏以外へも積極的に拡販を行う〜(315)
  II−3. 東邦ガス(株)〜三重・岐阜エリアへのインフラ整備を拡大、需要拡大を図る(321)
  II−4. 西部ガス(株)〜ひびきLNG基地が完成し、筑紫地区への拡販体制が整う〜(325)
 
 個票項目
  1. 事業展開マップ
   ・基本戦略
   ・最新事業動向
  2. ガス事業実績推移・目標
   ・実績概況
  3. 事業戦略シナリオ
   ・ガス供給(卸売・小売)
   ・事業インフラ整備
   ・上流資源開発
   ・出資・事業提携
  4. アライアンス動向
  5. LNG調達量
   ・海外調達案件
 

関連情報

国内の電力・ガス自由化市場参入企業の事業戦略を調査

(商品形態) (本体価格) (税込価格)
書籍版 100,000円 108,000円

在庫なし

PDF版 100,000円 108,000円
PDF/データ版 110,000円 118,800円
書籍版・PDF/データ版セット 120,000円 129,600円
ネットワークパッケージ版 200,000円 216,000円

PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。

PDF版およびPDF/データ版はネットワーク上での利用はできません。ネットワーク上での利用はネットワークパッケージ版の利用契約が別途必要です。

関連レポート