レポート紹介

World Wide 火力発電関連ビジネス市場の現状と将来展望

レポートサムネイル

経済成長により需要増加が見込まれるアジア等世界市場から電力自由化のキー電源として注目される国内市場まで、電力事業用/産業用(自家発電)の火力発電関連ビジネスにおける関連システム・機器・部品、発電事業者、EPC事業者の動向などの全体像と今後の展望を徹底分析しています。

エネルギー

発刊日 2015/08/18

目次

 A. 総括編
 
   1. 世界主要エリアにおける火力発電システムの位置付け(3)
   2. 世界における中大型火力発電システム市場の概況(7)
   3. 世界における小型火力発電システム市場の概要(11)
   4. 日本における火力発電システムの現状と老朽化状況(15)
   5. 日本における電源構成の状況と2030年に向けたベストミックス(17)
   6. 電力システム改革による火力発電システム市場への影響(19)
   7. 水素社会到来による火力発電システム市場への影響(23)
   8. 再生可能エネルギー増加による火力発電システムの新規用途(28)
   9. CO2分離・回収・貯留(CCS)動向(29)
   10. 高効率火力発電開発において求められる耐熱材料動向(33)
   11. 火力発電システムにおけるコスト分析(34)
   12. 火力発電システム主要メーカーの事業動向分析(39)
 
 B. 発電事業者編
 
   1. 日本において2014年以降に新規開設された/予定されている火力発電の一覧(47)
   2. 日本において火力発電を巡る入札の概要と入札結果/予定(59)
 
 C. エリア別市場動向編
 
   1. 日本(65)
   2. 中華人民共和国(68)
   3. インド共和国(72)
   4. その他アジア(日本・中国・インド除く)(76)
   5. アメリカ合衆国(80)
   6. カナダ(84)
   7. ロシア連邦(87)
   8. 欧州(90)
   9. 中南米(97)
   10. 中東(100)
   11. アフリカ(102)
 
  基本調査項目
   1. エネルギー生産・消費状況
   2. 既存発電設備容量の状況
   3. 火力発電関連政策・市場環境・規制状況等
   4. 分散型電源/コージェネレーションシステムの状況
   ※調査対象により一部未記載の調査項目があります。
 
 D. 火力発電システム編
 
  <中大型火力発電システム分野 50.1MW〜>
  I. 中大型火力発電システム(109)
   1. ボイラ(130)
   2. 蒸気タービン・発電機(138)
   3. ガスタービン・発電機(146)
   4. 排熱回収発電システム(HRSG)(158)
   5. 排煙脱硫装置(162)
   6. 排煙脱硝装置(167)
   7. 伸縮継手(173)
   8. ポンプ(177)
 
  <小型火力発電システム分野 1〜50MW>
  II. 小型火力発電システム(181)
   1. ディーゼルエンジン発電システム(183)
   2. ガスエンジン発電システム(191)
   3. ガスタービン発電システム(200)
   4. 蒸気タービン発電システム(209)
 
  基本調査項目
   1. 製品概要
   2. 市場規模推移と予測(2011、2012〜2025年:容量/数量/金額)
   3. システム種類別×エリア別需要
   4. 企業別シェア
   5. 価格動向
   6. 保守・メンテナンス動向
   7. 耐熱、次世代システム等へのR&Dの動向
   8. 主要参入企業一覧
   ※小型火力発電システム分野では調査項目3は「容量別×国別需要」となります。
   ※調査対象により一部未記載の調査項目があります。
 

関連情報

火力発電システムの世界市場を調査

(商品形態) (本体価格) (税込価格)
書籍版 180,000円 194,400円

在庫なし

PDF版 180,000円 194,400円
PDF/データ版 190,000円 205,200円
書籍版・PDF/データ版セット 210,000円 226,800円
ネットワークパッケージ版 360,000円 388,800円

PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。

PDF版およびPDF/データ版はネットワーク上での利用はできません。ネットワーク上での利用はネットワークパッケージ版の利用契約が別途必要です。

関連レポート