レポート紹介

ヘルス&ウェルネス食品市場の将来展望 2016

レポートサムネイル

機能性表示食品の制度化以降、従来の特保とともにエビデンスに基づいた効能表示の有無が食品マーケットに影響を与えつつあります。一方で嗜好性を重視しつつも”少しは健康に良さそうな“食品も需要を集めており、商品設計における健康コンセプトの度合いは多段階化しています。当資料では具体的な効能を表示する、または想起させる食品と、糖質オフ・カロリーゼロなどライトな健康感を訴求する食品を区分し、「ヘルス&ウェルネス食品」と定義して市場を分析しています。本編では15カテゴリー48品目の食品/健康食品を対象とし、また「スーパーフード」など注目される10の健康コンセプトについて特集として市場をまとめています。

フード・フードサービス

発刊日 2016/06/13

目次

T.総括編
 1.調査結果のまとめ	3
 2.ヘルス&ウェルネス食品市場	4
 3.ヘルス食品市場	10
 4.ウェルネス食品市場	14
 5.機能性表示食品市場	24
 6.機能性表示食品一覧	26

U.品目編
 A.菓子	33
  A-1.ビスケット・クッキー類	40
  A-2.チョコレート	46
  A-3.キャンディ類	52
  A-4.スナック菓子	59
  A-5.米菓	63
 B.スープ類	68
 C.アルコール飲料	76
  C-1.清酒	83
  C-2.低アルコール飲料	87
  C-3.ビール類	92
  C-4.ノンアルコールビール・ドリンク	97
  C-5.梅酒	105
  C-6.国産ワイン	109
 D.デザート類	113
  D-1.チルド・ドライデザート	119
  D-2.ヨーグルト類	127
  D-3.アイスクリーム類	136
 E.米飯類	141
 F.麺類	150
  F-1.カップめん・袋めん	156
  F-2.チルドめん	162
  F-3.冷凍めん	166
 G.その他ステープル	170
  G-1.パン	176
  G-2.シリアルフーズ	182
 H.調味料	192
  H-1.食用油	198
  H-2.味噌	207
  H-3.しょうゆ	212
  H-4.塩(特殊製法塩)	218
  H-5.つゆの素	222
  H-6.風味調味料	225
  H-7.マヨネーズ類	230
  H-8.ドレッシング類	237
  H-9.コンソメ・ブイヨン/スープ	242
  H-10.ソース	246
  H-11.トマトケチャップ	250
 I.調味食品(カレー)	254
 J.農産加工品(ジャム類)	259
 K.畜産加工品	264
  K-1.ハム・ソーセージ類	269
  K-2.食肉加工品缶詰・パウチ	274
 L.水産加工品	278
  L-1.魚肉ハム・ソーセージ	284
  L-2.水産練製品	292
  LL-3.水産缶詰	298
 M.乳油製品	305
  M-1.マーガリン類	310
  M-2.チーズ類	318
 N.果実系飲料	323
 O.野菜系飲料	334
 P.炭酸飲料	344
 Q.乳性飲料	353
 R.嗜好飲料	366
 S.嗜好品	378
 T.その他飲料	388
 U.健康食品・サプリメント	401

V.注目コンセプト編
 1.スカルプケア	414
 2.スポーツコンセプト	418
 3.更年期対策(尿漏れ対策)	425
 4.尿酸値・プリン体対策	429
 5.子供向け栄養強化・キッズサプリ	433
 6.健康オイル	439
 7.酵素	444
 8.スルフォラファン	450
 9.大麦	453
 10.スーパーフード	457
(商品形態) (本体価格) (税込価格)
書籍版 140,000円 151,200円

在庫なし

PDF版 140,000円 151,200円
PDF/データ版 150,000円 162,000円
書籍版・PDF/データ版セット 170,000円 183,600円
ネットワークパッケージ版 280,000円 302,400円

PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。

PDF版およびPDF/データ版はネットワーク上での利用はできません。ネットワーク上での利用はネットワークパッケージ版の利用契約が別途必要です。

関連レポート