レポート紹介

片頭痛の患者動向及び治療実態と開発品のポテンシャル解明調査

レポートサムネイル

片頭痛を対象にKOL10名への定性調査と診療医師100名への定量調査を組み合わせた医師調査レポートです。患者動向や薬剤処方動向、アンメットメディカルニーズの把握、開発が進められているCGRP抗体のポテンシャルについてそれぞれまとめてます。

医薬品・メディカル

発刊日 2017/01/13

目次

調査概要	 1
総括	 5

I.医師面接調査集計分析	19
<回収施設の状況>	20
 1.患者数	21
 2.診断基準	27
 3.治療指針	29
 4.薬剤別投与患者数	31
 5.急性期治療における薬剤の評価	33
 6.予防療法における薬剤の評価	36
 7.OTC医薬品に関する設問	38
 8.治療費	39
 9.開発品について	40
 10.企業に関する設問	44
 11.CGRP抗体上市後の治療予測	45
 12.その他の設問	47

II.医師Web調査集計分析	49
<回収施設の状況>	50
 1.患者数	51
 2.急性期治療	54
 3.予防療法	58
 4.CGRP抗体について	62

III.医師面接調査集計表	66
 1.患者数	67
 2.診断基準	71
 3.治療指針	74
 4.薬剤別投与患者数	79
 5.急性期治療における薬剤の評価	82
 6.予防療法における薬剤の評価	91
 7.OTC医薬品に関する設問	98
 8.治療費	100
 9.開発品について	101
 10.企業に関する設問	106
 11.CGRP抗体上市後の治療予測	107
 12.その他の設問	109
(商品形態) (本体価格) (税込価格)
書籍版 1,200,000円 1,296,000円

PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。

関連レポート