レポート紹介

車載用『革新型蓄電池』及び蓄電池材料のR&Dと将来予測

レポートサムネイル

2030年にガソリン車並みの走行性能を備えた電動自動車開発を実現することを目的に、リチウムイオン電池を超える『革新型蓄電池』の開発が求められています。我が国の国家プロジェクトとしても「RISING2」が開始されるなど、蓄電池産業が新たなフェーズを迎えています。本レポートでは、各研究機関や大学、民間企業で研究開発が進められている革新型蓄電池、およびそれらを構成する電池材料の研究開発動向を取りまとめ、実用化の見通しやロードマップを作成しています。

自動車・輸送 / ケミカル・マテリアル

発刊日 2016/12/22

目次

A.車載用革新型蓄電池・蓄電池材料将来予測編
 1.車載用革新型蓄電池・蓄電池材料の予測シナリオ・ロードマップ
  (有望蓄電池・有望蓄電池材料の特定) 1  2.有望車載用革新型蓄電池・蓄電池材料の市場規模予測
  (2020年予測、2025年予測、2030年予測) 2   2-1.現行リチウムイオン電池・材料の市場規模予測(2015年〜2030年) 2   2-2.有望革新型蓄電池の市場規模予測(2020年、2025年、2030年) 3
 3.車載用革新型蓄電池・蓄電池材料の優位・劣位の分析	4
  3-1.現在、研究開発が進められている代表的な先進型LiBおよび革新型蓄電池の特徴と課題	4
  3-2.電極活物質の容量密度と電極電位	6
  3-3.車載用革新型蓄電池の優位、劣位の分析	6
 4.参入プレイヤーの車載用革新型蓄電池・蓄電池材料実用化の展望	7
  4-1.蓄電池別・参入プレイヤーの研究概要と実用化展望	7

B.車載用革新型蓄電池・蓄電池材料のプロジェクト動向編
 1.車載用革新型蓄電池・蓄電池材料に対する日本の取り組み姿勢と直近プロジェクト動向	19
  1-1.革新型蓄電池先端科学基礎研究事業(RISING)	20
  1-2.革新型蓄電池実用化促進基盤技術開発(RISING II)	26
  1-3.元素戦略プロジェクト<研究拠点形成型>	30
  1-4.次世代蓄電池研究加速プロジェクト(ALCA-SPRING)	32
 2.車載用革新型蓄電池・蓄電池材料に対する海外の取り組み姿勢と直近プロジェクト動向	35
  2-1.米国における革新型蓄電池開発におけるプロジェクト動向	36
   2-1-1.Vehicle Technologies Battery R&D(VTP)	36
   2-1-2.Batteries for Electrical Energy Storage in Transportation(BEEST)	37
   2-1-3.Robust Affordable Next Generation Energy Storage Systems(RANGE)	39
   2-1-4.Joint Center for Energy Storage Research (JCESR)	42
  2-2.欧州・ドイツにおける革新型蓄電池開発におけるプロジェクト動向	44
   2-2-1.European Green Cars Initiative(EGCI)	44
   2-2-2.Horizon2020	45
   2-2-3.Innovation Alliance "Lithium-ion battery LIB 2015"(LIB2015)	46
   2-2-4.Kompetenznetzwerk Lithium-Ionen Batterien(KLIB)	46
   2-2-5.Munster Electrochemical Energy Technology(MEET)/Materials and Components 
      for Batteries with High Energy Density(MEET-HiEnD) 46    2-2-6.Helmholtz-Institut Ulm Elektrochemische Energiespeicherung(HIU) 46   2-3.中国における革新型蓄電池開発におけるプロジェクト動向 47    2-3-1.国家ハイテク研究発展計画(863計画) 47    2-3-2.国家重点基礎研究発展計画(973計画) 47 C.ケーススタディ編  1.公立大学法人首都大学東京/各種革新的蓄電池/金属リチウム電池 49  2.公立大学法人大阪府立大学大学院/全固体リチウムイオン電池(硫化物系) 54  3.国立大学法人東京工業大学/全固体リチウムイオン電池(硫化物系) 58  4.出光興産株式会社/全固体リチウムイオン電池(硫化物系) 64  5.日立造船株式会社/全固体リチウムイオン電池(硫化物系) 67  6.国立研究開発法人物質・材料研究機構(NIMS)/全固体リチウムイオン電池(酸化物系) 71  7.株式会社オハラ/全固体リチウムイオン電池(酸化物系) 75  8.トヨタ自動車株式会社/全固体電池(酸化物系、硫化物系)/リチウム-空気電池 78  9.株式会社日立製作所/全固体リチウムイオン電池(水素化ホウ素系) 82  10.三菱ガス化学株式会社/全固体リチウムイオン電池(水素化ホウ素系) 85  11.学校法人早稲田大学/電池解析技術/シリコン電池 90  12.日産自動車株式会社/シリコン電池 97  13.株式会社GSユアサ/シリコン-硫黄電池 101  14.関西大学/リチウム-硫黄電池 105  15.国立大学法人横浜国立大学/リチウム-硫黄電池 111  16.国立研究開発法人産業技術総合研究所(関西センター)
   /硫化物電池(リチウム-硫黄電池) 115  17.国立研究開発法人産業技術総合研究所/リチウム-硫黄電池 120  18.国立大学法人三重大学/リチウム-空気電池(水溶液系) 123  19.学校法人神奈川大学/リチウム-空気電池 129  20.国立大学法人九州大学/亜鉛-空気電池/リチウム-空気電池/デュアルカーボン電池 134  21.国立大学法人岩手大学/亜鉛-空気電池 141  22.国立大学法人京都大学/ナノ界面制御電池(Li-FeF3電池/Li-CuCl2電池) 144  23.国立大学法人京都大学/ナノ界面制御電池(フッ化物系)/マグネシウム電池 148  24.埼玉県産業技術総合センター/マグネシウム電池 153  25.国立大学法人静岡大学/マグネシウム電池 158  26.国立大学法人山口大学/マグネシウム-硫黄電池 161  27.国立大学法人九州大学/ナトリウムイオン電池/マグネシウムイオン電池 164  28.住友化学株式会社/ナトリウムイオン電池 169  29.愛知工業大学/有機化合物(中性ラジカルTOT誘導体)電池 173  30.ATL(新能源科技)/ CATL(寧徳時代新能源)/全固体リチウムイオン電池 177  31.中国科学院/全固体リチウムイオン電池(高分子系) 180

(商品形態) (本体価格) (税込価格)
書籍版 800,000円 864,000円

PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。

関連レポート