レポート紹介

ポストFITの到来で注目される「VPP(Virtual Power Plant)ビジネス」海外事例調査【米国編】

レポートサムネイル

再生可能エネルギー大量導入による負荷平準化の解決策として「VPP(Virtual Power Plant)」が注目されています。2016年度から経済産業省主導でVPP構築実証事業が始まることを受け、一層、その機運は高まりつつあります。当レポートでは、先行する米国のVPPビジネスに焦点を当て、今後、日本でVPPを構築・運用するうえで、考察すべきポイントを関連技術・ビジネススキームの視点から検証/解明することで「日本版VPPビジネス」を提言します。

エネルギー

発刊日 2017/02/28

(商品形態) (本体価格) (税込価格)
書籍版 990,000円 1,069,200円

PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。

関連レポート