レポート紹介

電子レンジ対応食品&容器包装材料市場の最新動向と潜在需要開拓に関する戦略調査

レポートサムネイル

電子レンジ対応容器で販売されている加工食品、食品総菜についての市場の実態と今後の潜在需要についての分析を行い、将来像を提示します。また、食品用途別の販売実態に加え、容器別の販売実態についても焦点を当てています。

フード・フードサービス

発刊日 2017/05/10

目次

I.総市場分析編	1
 A.電子レンジ対応食品市場規模推移
  1.電子レンジ対応食品市場規模推移	2
  2.食品分類別市場規模推移	4
  3.種類(メニュー)別市場規模推移	7
  4.企業シェア推移	9
  5.PB・NB商品シェア推移 	18
  6.温度帯別販売構成比	20
  7.売れ筋商品	21
  8.種類(和風・洋風・中華・エスニック別)市場規模推移	23
  9.市場に占める電子レンジ対応商品の割合	25
 B.電子レンジ対応食品容器市場規模推移
  1.材質別市場規模推移 	27
  2.容器分類別市場規模推移	27
  3.容器別・食品分類別市場規模推移	29
  4.電子レンジ対応食品戦略	34
 C.今後の方向性	37
  1.将来の市場規模推移予測	37
  2.市場の成長要因、阻害要因、潜在需要	37

II.品目編	38
 1.無菌包装米飯	39
 2.調味料・調味食品	44
 3.レトルト食品	49
 4.プレミックスパウダー	54
 5.冷凍食品	58
 6.その他加工食品	64
 7.パウチ惣菜	70
 8.量販店惣菜弁当	76
 9.CVS惣菜弁当	82

III.事例編	88
 A.加工食品メーカー事例編	89
  1. 伊藤園	90
  2. 伊藤ハム	96
  3. 大塚食品	102
  4. 相模屋食料	111
  5. 永谷園	119
  6. フジッコ	126
  7. 丸大食品	133
  8. 丸美屋食品工業	140
  9. 明治	146
 B.小売事例編	154
  1. セブン-イレブン	155
  2. ファミリーマート	162
  3. カスミ	168
  4. 富士シティオ	173
  5. 平和堂	179
  6. マルエツ	185
  7. ヤオコー	190

IV.加工食品主要商品リスト	195
(商品形態) (本体価格) (税込価格)
書籍版 680,000円 734,400円

PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。

関連レポート