レポート紹介

慢性心不全の最新治療実態と開発品のポテンシャル解明調査

レポートサムネイル

慢性心不全を対象とした専門医15名へのドクター調査です。慢性心不全は臨床試験中期〜後期に入った開発品が数多く、今後の治療が大きく変化する可能性があります。本レポートでは、現在の薬物療法実態に加え、PhII以降の開発品の評価や印象、発売後の処方意向を確認し、開発品の発売による治療の変化やポテンシャルを検証しています。

医薬品・メディカル

発刊日 2017/07/11

目次

I.総括	6
II.集計分析	17
 1.患者数	18
 2.診断基準	29
 3.薬剤処方パターン/処方アルゴリズム	36
 4.薬剤別投与患者数	46
 5.薬剤の評価	51
 6アンメットメディカルニーズ	82
 7開発品についての設問	85
 8.開発品上市後の治療予測	125
 9.その他の設問	147
III.医師個票編(15名分)	別冊
(商品形態) (本体価格) (税込価格)
書籍版 870,000円 939,600円

PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。

関連レポート