レポート紹介

東京オリンピックを見据えた業務用ソフトドリンクマーケットの現状と将来展望

レポートサムネイル

業務用市場におけるソフトドリンクは、ユーザーの裾野が広く、多様な業態で使用されており、末端市場における実態把握が難しい市場となっております。本レポートでは業務用ソフトドリンクの主要ユーザーを11業態に分類し、末端での市場規模や現状の使用状況、来る2020年の東京オリンピックに向けたインバウンド需要獲得の取組みや展望を把握することで営業戦略に資するデータの提供を目的としています。

フード・フードサービス

発刊日 2017/08/31

(商品形態) (本体価格) (税込価格)
書籍版 1,200,000円 1,296,000円

PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。

関連レポート