レポート紹介

EVにおけるサーマルマネージメントのR&D戦略と市場展望

レポートサムネイル

主要自動車メーカーと主要部品メーカーのEVにおけるサーマルマネージメント戦略を分析し、サーマルマネージメントの部品・部材の市場を調査しています。

自動車・輸送

発刊日 2018/05/11

目次

[A]サーマルマネージメント編	1
 1. EV全体のサーマルマネージメント	2
  1) 概要	2
  2) 廃熱量と回収経路	4
  3) EVメーカーの熱制御統合状況	5
  4) サプライチェーン	6
  5) コンポーネントの要求特性	7
   (1) 電動ウォーターポンプ	7
   (2) パワートレインの要求温度	7
 2. バッテリー	8
  1) 概要	8
  2) 冷却システムの市場規模推移(2017年実績〜2020年予測、2025年予測、2028年予測、2030年予測)	9
  3) 放熱材/断熱材の採用動向	10
   (1) バッテリーにおけるTIMの代表的な適用部位	10
   (2) バッテリーにおける断熱材の適用部位	10
   (3) 市場規模推移(2017年実績〜2020年予測、2025年予測、2028年予測、2030年予測)	11
  4) 不燃シートの採用動向	12
  5) 全固体電池について	12
   (1) 全固体電池の概要	12
   (2) 全固体電池の種類	12
   (3) 国・地域別全固体電池の技術開発動向	13
   (4) 全固体電池におけるサーマルマネージメント	13
  6) 急速充電	14
   (1) 急速充電器の市場規模推移(2017年見込み〜2020年予測、2025年予測、2030年予測)	14
   (2) 急速充電におけるサーマルマネージメント	15
 3. エアコンシステム	16
  1) 概要	16
   (1) EV用暖房方式の比較	17
   (2) エンジン車と水加熱PTCヒーターの暖房方式例	18
   (3) ヒートポンプシステムの仕組み	19
   (4) LEAFのヒートポンプサイクル	20
   (5) ガスインジェクション機能付きヒートポンプシステム	21
  2) 価格動向	21
  3) 駆動源別比較	22
   (1) 駆動源別エアコン比較	22
   (2) HV/PHV/EVのエアコン比較	22
   (3) 駆動源別冷却比較	22
  4) 部品、冷媒について	23
   (1) ヒートポンプ用部品の比較	23
   (2) 冷媒の比較	23
  5) 市場規模推移(2017年実績〜2020年予測、2025年予測、2028年予測、2030年予測)	24
  6) メーカー別販売数量及びシェア、事業戦略	25
   (1) メーカー別販売数量、及びシェア(2017年実績、2018年予測)	25
   (2) メーカー別事業戦略	25
  7) タイプ別需要予測(2017年実績〜2020年予測、2025年予測、2028年予測、2030年予測)	27
 4. モーター・PCUのサーマルマネージメント 	28
  1) 概要	28
  2) モーターにおける油冷システムについて	29
  3) 冷却システムの市場規模推移(2017年実績〜2020年予測、2025年予測、2028年予測、2030年予測)	30
  4) DC-DCコンバーター	31
   (1) 概要	31
   (2) 熱対策	31
  5) リアクトル	31
   (1) 概要	31
   (2) 熱対策	32
  6) コンデンサ	33
   (1) 概要	33
   (2) 熱対策	33
 5. パワーモジュールのサーマルマネージメント	34
  1) 概要	34
  2) IGBTモジュール構造の変遷	35
   (1) 概要	35
   (2) IGBTモジュールの構造	36
   (3) 接合方法	39
  3) IGBTモジュールのサプライチェーン	40
  4) SiCパワーデバイス	41
   (1) 概要	41
   (2) 課題	41
   (3) SiCパワーモジュールの構造	43
 6. 遮熱材	44
  1) 窓ガラスにおける遮熱材の概要	44
  2) 熱線遮蔽コーティング材	46
   (1) 概要	46
   (2) 市場動向	46
   (3) 技術動向	47
  3) 熱線遮蔽フィルム	47
   (1) 概要	47
   (2) 市場動向	47
   (3) 技術動向	47
  4) 遮熱塗料	48
   (1) 概要	48
   (2) 市場動向	48
   (3) 技術動向	49
 7. 蓄熱材	50
  1) 概要	50
  2) 潜熱蓄熱材	50
   (1) 芒硝	50
   (2) パラフィン	51
   (3) エリスリトール	52
  3) 化学蓄熱	52
   (1) ケミカルヒートポンプ	52
   (2) 研究開発動向	53
  4) 市場分析と課題・提案	53
 8. シートヒーター	54
  1) 概要	54
  2) 技術動向	54
   (1) 日産自動車	54
   (2) トヨタ自動車	55
   (3) 将来性	55
 9. 防曇技術	56
  1) 概要	56
  2) 技術動向	56
 10. 直近の規制動向	57
  1) CO2排出規制	57
  2) その他規制	57
 11. 耐熱樹脂の市場動向	59
  1) 定義	59
  2) スーパーエンプラの連続使用温度×価格	60
  3) スーパーエンプラの物性	61
  4) EV用スーパーエンプラの用途別市場規模(2016年実績)	62
  5) EV用スーパーエンプラの市場規模推移	62
 12. EVの市場動向 	63
  1) EV市場規模推移(2017年実績〜2030年予測)	63
  2) 自動車メーカーの研究開発費比較	64

[B]冷却部品市場編	65
 1. 電動ウォーターポンプ	66
 2. ラジエータ	72

[C]部材市場編	78
 1. TIM	79
 2. 放熱基板	97
 3. 断熱材	111
 4. 封止材	124

[D]メーカー事例編	134
 1. トヨタ自動車	135
 2. 日産自動車	144
 3. 三菱自動車工業	151
 4. カルソニックカンセイ	156
 5. デンソー	160
 6. BMW	169
 7. Tesla	173
 8. Volkswagen	179
 9. Bosch	183
(商品形態) (本体価格) (税込価格)
書籍版 600,000円 648,000円

PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。

関連レポート