レポート紹介

主要エネルギー事業者のアライアンス動向/新規ビジネス参入最新動向調査(2017年下期版)

レポートサムネイル

電力・ガス市場の小売全面自由化に伴って、電力・都市ガス・LPGといった業種による垣根がなくなったことにより、異業種間の相互参入や同業同士の顧客獲得競争が激化しています。主要各社は既存顧客の防衛や新規獲得の手段として、新たな付加価値サービスの提供を積極的に検討していますが、自社リソースだけでは限界があることから、様々な異業種企業と提携することで自社のリソースを活かした新規ビジネスに参入しています。異業種の大手企業や海外のベンチャー企業など、アライアンス先は業種・規模とも多岐にわたっており、提携企業拡大による新規ビジネス参入の流れは今後も一層加速していくものとみられます。本レポートでは、主要事業者の公開情報を中心として提携関係や新規ビジネス参入の動向を調査し、刻々と変化するエネルギー業界の相関関係を定点的に調査することで、最新情報を整理しています。

エネルギー

発刊日 2018/03/28

(商品形態) (本体価格) (税込価格)
CD-ROM版 300,000円 324,000円

PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。

関連レポート