レポート紹介

2018 自動車用制振・吸遮音技術のR&D・高機能化戦略と市場展望

レポートサムネイル

防音部品と防音材(制振材、吸遮音材、表皮材)の市場動向と、自動車メーカー、防音部品メーカーの制振・吸遮音技術を分析しています。

自動車・輸送 / ケミカル・マテリアル

発刊日 2018/11/19

目次

総括編	1
 1.制振・吸音技術の市場概況と防音材の概要	2
  1) 制振材・吸音材の全体市場	2
  2) 防音部品の世界市場	3
  3) 防音技術、防音材の概要	5
 2.車外騒音規制の概要	6
  1) 車外騒音規制	6
  2) 車外騒音規制に対応した有望防音部品	9
  3) フェーズごとの対策	9
 3.車外騒音規制・フェーズ3の対策	10
  1) 車外騒音規制・フェーズ3の概要	10
  2) 自動車メーカーの対策	11
  3) EVにおけるフェーズ3の対策	14
  4) インシュレーター(サイレンサ)用カバーの多機能化動向	14
 4.EVにおける車内音対策	15
  1) 対策が必要とされる騒音	15
  2) 車内音対策の対象部位および概要	15
  3) EV特有の騒音対策と高周波音の概要、課題	17
  4) 自動車メーカーの対策	19
  5) 防音部品の将来性	21
  6) インシュレーター(サイレンサ)用カバーの多機能化動向	22
 5.細繊維吸音材の分析	22
  1) 概要	22
  2) 細繊維の採用状況	22
  3) 細繊維の課題	23
  4) ナノファイバーの開発動向	24
  5) 吸音表皮材(不織布)のメーカー動向、特性比較	25
 6.NV設計およびサプライヤーとの関係	26
  1) 騒音の性能設計の流れ	26
  2) 自動車メーカーとサプライヤーの関係	26
  3) 防音部品の供給マップ	28
  4) 制振・吸遮音の評価法	29
 7.防音部品、防音材の要求特性	31
  1) 防音部品の要求特性一覧	31
  2) 吸音材の特性マップ	32
 8.自動車生産台数推移	33
  1) 国・地域別自動車生産台数推移(2017年実績〜2030年予測)	33
  2) 環境自動車生産台数推移(2017年実績〜2030年予測)	33

[A]防音材市場編	34
 1.制振材	35
 2.吸音材	60

[B]防音部品市場編	94
 1.フロアカーペット	95
 2.ダッシュインナー	102
 3.ダッシュアウター	109
 4.エンジンルーム	115
 5.アンダーカバーシステム	121
 6.フェンダーライナー	127

[C]自動車メーカー事例編	133
 1.ダイハツ工業	134
 2.トヨタ自動車	138
 3.日産自動車	148
 4.本田技研工業	154
 5.マツダ	160

[D]防音部品メーカー事例編	166
 1.寿屋フロンテ	167
 2.セキソー	173
 3.タケヒロ	180
 4.中外	184
 5.日本特殊塗料	190
 6.パーカーアサヒ	196
 7.林テレンプ	201
 8.豊和繊維工業	208
 9.Autoneum Holding	215
(商品形態) (本体価格) (税込価格)
書籍版 600,000円 648,000円

PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。

関連レポート