レポート紹介

ロングライフチルド惣菜市場の徹底解明

レポートサムネイル

家庭内調理の機会減少を背景に、有力企業の新規参入やメニューバリエーションが拡大する分野となっています。小売企業にとっては日持ちするストック可能なロングライフチルド惣菜を強化することにより、顧客単価、買い上げ点数の増加など売上アップにつながると見て販売強化が進んでいます。また、殺菌と包装の技術が高くなったことで賞味期間も長期化し、廃棄ロスの軽減にもつながることから店頭露出も高まっています。本調査ではロングライフチルド惣菜に焦点を当てて、市場規模、メーカーシェア、メニュー、容器形態別販売動向など市場実態とCVS、量販店惣菜市場におけるポジションを明らかにします。

フード・フードサービス

発刊日 2019/04/04

(商品形態) (本体価格) (税込価格)
書籍版 650,000円 702,000円

PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。

関連レポート