レポート紹介

インフラ・設備機器保全マネジメント関連市場の現状と将来展望 2014

レポートサムネイル

昨今、インフラの老朽化対策が急務となっており、予算の制約や大災害対策から、センサネットワーク・ロボット・ビックデータの活用等、従来とは異なったインフラ保全方法が求められています。また公共分野だけでなく、産業分野や業務分野でも、マンパワーによる保全作業からセンサ・通信デバイス等を用いた省人システムの導入が進んでいます。本調査では公共・産業・業務分野における市場ポテンシャルを明らかにします。

環境・社会・インフラ

発刊日 2014/07/25

目次

I総括・分析編
 1インフラ・設備機器保全マネジメント関連市場の注目トレンド(1)
 2保全マネジメント関連市場の品目別動向(3)
 3保全マネジメント事業者別市場構成(15)
 4インフラ・設備機器のストック/フロー数の推移(21)
 5年間点検回数から見たインフラ・設備機器の動向(25)
 6保全マネジメント関連市場の開発トレンド・方向性(28)
 7公共構造物分野における有望技術事例(40)
 8常時監視の普及拡大シナリオ(46)
 9常時監視と稼動監視の連携可能性(50)
 10常時監視の品目別市場構造一覧(55)
 11定期点検の概要(63)
 12公共構造物の点検業務に関する主な資格・認定試験(69)
 13主要参入企業ディレクトリ(70)
 
II品目別市場動向編
 A公共構造物分野
  1高速道路(75)
  2トンネル(81)
  3橋梁(87)
  4土砂災害(93)
  5ダム(99)
 
 B電力インフラ分野
  6火力発電設備(105)
  7風力発電設備(111)
  8太陽光発電設備(117)
  9送電線(123)
 
 C生活・都市インフラ分野
  10配電線(参考:高圧CV電力ケーブル)(129)
  11水道管(139)
  12都市ガス管(145)
  13携帯電話基地局(151)
  14鉄道車両(156)
  15大気汚染監視(162)
  16AED(168)
 
 Dエネルギー供給・産業インフラ分野
  17EV充電スタンド(175)
  18FCV水素スタンド(181)
  19UPS(中・大容量)(187)
  20アーク溶接・スポット溶接ロボット(191)
 
 Eビル・商業施設関連設備分野
  21空調設備(197)
  22エレベータ(203)
  23冷蔵倉庫(209)
  24冷凍・冷蔵ショーケース(215)
  25自動販売機(221)

関連情報

インフラ、設備機器の保全マネジメントの国内市場を調査

(商品形態) (本体価格) (税込価格)
書籍版 130,000円 140,400円

在庫なし

PDF版 130,000円 140,400円
書籍版・PDF版セット 150,000円 162,000円
ネットワークパッケージ版 260,000円 280,800円

PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。

PDF版およびPDF/データ版はネットワーク上での利用はできません。ネットワーク上での利用はネットワークパッケージ版の利用契約が別途必要です。

関連レポート