レポート紹介

2014 電池関連市場実態総調査 下巻

レポートサムネイル

主要電池材料の市場動向をとらえます。小型民生用リチウムイオン二次電池需要の増大と、車載用リチウムイオン二次電池の市場形成により市場拡大が期待されるリチウムイオン二次電池材料を中心に動向をとらえます。Samsung SDIやパナソニックなど世界を代表するリチウムイオン二次電池メーカーの上位ベンダーとして日本の材料メーカーを質・量の両面から追随もしくは上回ってきつつある中国リチウムイオン二次電池材料市場も引き続き詳細にウォッチします。

電子機器・電子部品 / エネルギー

発刊日 2014/06/13

改訂版レポート案内

2019 電池関連市場実態総調査 全巻セット

目次

I電池材料市場総括編 
 1電池材料市場展望 
  1)電池材料市場の現状と将来展望(1) 
  2)全体市場動向(3) 
  3)一次電池材料市場動向(4) 
  4)二次電池材料市場動向 
   a)二次電池材料全体(5) 
   b)アルカリ二次電池材料(7) 
   c)リチウムイオン二次電池材料(8) 
 2電池市場と電池材料市場の連関動向 
  1)一次電池 
   a)アルカリマンガン乾電池/材料市場動向(10) 
  2)二次電池 
   a−1 ニッケル水素電池(小型)/材料市場動向(11) 
   a−2ニッケル水素電池(大型)/材料市場動向(12) 
   b−1リチウムイオン二次電池(シリンダ)/材料市場動向(14)
   b−2リチウムイオン二次電池(角)/材料市場動向(15) 
   b−3 リチウムイオン二次電池(ラミネート)/材料市場動向(16) 
   b−4 リチウムイオン二次電池(車載専用)/材料市場動向(17)
   b−5 リチウムイオン二次電池
        (ESS用/UPS・バックアップ電源用)/材料市場動向(18) 
   cリチウムイオン二次電池材料の1セルあたり使用量動向と市場トレンド 
    c−1小型民生用LIBにおける材料使用量推定(19) 
    c−2車載用LIBにおける材料使用量推定(20)
    c−3主要EV車種別 概算電池材料市場規模(22)
 3リチウムイオン二次電池の材料開発動向 
  1)リチウムイオン二次電池の高容量化に向けた最近のトレンド(23) 
   i)高容量化の方法/高容量化のための試み⇔それによるマイナス影響 
   ii)耐久性・安全性対策 
  2)リチウムイオン二次電池の安全性確保(24) 
   a)材料面からのアプローチ(主要材料のみ)
   b)部品面からのアプローチ  
  3)安全性を目的とした二次電池材料の開発動向(25)
   a)正極活物質
   b)セパレータ
   c)電解液
   d)電極 
  4)リチウムイオン二次電池の次世代材料開発トレンド(26) 
   a)正極活物質<現行><次世代>
   b)負極活物質<現行><次世代> 
   c)セパレータ<現行><次世代>
   d)電解液<現行><次世代>
 4材料価格動向 
  1)主な金属系電池材料の価格動向と使用金属 
   a)一次電池材料(29)
   b)二次電池材料(30)
  2)メタル相場(32)
 5電池材料マテリアルフロー(材料製造フロー、リサイクルフロー) 
  1)ニッケル水素電池正・負極活物質(33)
   a)製造工程一例(33)
    i)水酸化ニッケル→ニッケル水素電池正極(ペースト式) 
    ii)水素吸蔵合金→ニッケル水素電池負極(ペースト式) 
   b)リサイクルフロー一例(35)
  2)リチウムイオン二次電池正・負極活物質(36)
   a)製造工程一例(36)
    i)正極活物質 
    ii)負極活物質(人造黒鉛系負極) 
    iii)電解液 
   b)リサイクルフロー一例(40)
  3)リチウムイオン二次電池正極活物質バリューチェーンマップ(41)
  4)国内リチウムイオン二次電池リサイクル市場(43)
   a)市場概要
   b)国内リサイクル取扱量
   c)マーケットシェア
   d)参入各社の特徴 
   e)リサイクルフロー・流通概要
   f)課題と今後の方向性
 6電池材料別集計  
  1)一次電池材料 
   a)市場規模推移、予測(50)
   b)メーカーシェア(2013年ベース)(51)
  2)二次電池材料 
   a)市場規模推移、予測(52)
   b)メーカーシェア(2013年ベース)(54)
 7電池材料別主要参入企業一覧(58)
 8中国主要電池材料メーカー一覧(63)

II電池材料市場編 
 [1]一次電池材料 
  1電解二酸化マンガン(73)
  2亜鉛粉(81)
  3金属リチウム箔(87)
  4アルカリマンガン乾電池用セパレータ(93)
 [2]二次電池材料 
  1アルカリ二次電池正極活物質(水酸化ニッケル、硝酸ニッケル)(99)
  2水素吸蔵合金(113) 
  3アルカリ二次電池セパレータ(119) 
  4アルカリ二次電池集電体(パンチングメタル、発泡ニッケル)(125) 
  5リチウムイオン二次電池正極活物質(139) 
  6リチウムイオン二次電池負極活物質(166) 
  7リチウムイオン二次電池電解液(178) 
  8リチウムイオン二次電池セパレータ(192) 
  9リチウムイオン二次電池正極バインダ(207)
  10リチウムイオン二次電池負極バインダ(213)
  11リチウムイオン二次電池正極集電体(219)
  12リチウムイオン二次電池負極集電体(226) 
  13金属外装缶用ニッケルメッキ鋼板(235) 
  14リチウムイオン二次電池ケース用アルミ板(240) 
  15ラミネート外装材(アルミ箔・SUS箔)(246)
 <共通項目> 
  1製品特徴 
  2市場規模推移・予測 
  3メーカーシェア・メーカー動向 
  4用途別構成 
  5価格動向(原材料価格動向、平均価格推移、応用製品別価格動向) 
  6開発・生産拠点状況 
  7技術開発動向・材料特性比較  
  8今後の市場展開予測 
   ※品目によって項目の変更あり 

関連情報

リチウムイオン二次電池材料の世界市場を調査

(商品形態) (本体価格) (税込価格)
書籍版 97,000円 104,760円

在庫なし

PDF版 97,000円 104,760円
書籍版・PDF版セット 117,000円 126,360円

PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。

関連レポート