レポート紹介

2014年版 水素燃料関連市場の将来展望

レポートサムネイル

燃料電池車向けの商業水素ステーションの先行整備が始まり、国内での水素燃料への注目が一段と高くなっています。また、さらに水素需要を押し上げる可能性のある水素発電も大きな注目を集めており、今後に日本において水素燃料が重要な位置づけになることが期待されています。本レポートでは、既存の産業用水素市場、燃料電池車用水素ステーション、水素発電、さらに大規模水素輸送・貯蔵など、注目市場における水素需要と主要機器を対象に最新市場動向の整理と今後の見通しをレポートします。

エネルギー

発刊日 2014/07/02

改訂版レポート案内

2019年版 水素燃料関連市場の将来展望

目次

総括・集計編
 1水素燃料市場の概要(1)
 2水素ステーション普及見通し
  1)水素ステーション新設件数推移・予測(数量)(3)
  2)水素ステーション新設市場規模推移・予測(金額)(3)
  3)タイプ別新設件数推移・予測(5)
  4)充填方式別新設件数推移・予測(5)
  5)水素ステーションストック(〜2025年度)(6)
 3水素ステーションタイプ別コスト分析
  1)水素ステーション建設コスト推移・予測(1件あたり)
   a)主要機器コスト+エンジニアリングコスト(1件あたり)(7)
   b)水素ステーション主要機器コスト(1件あたり)(8)
   c)水素ステーションエンジニアリングコスト(1件あたり)(8)
  2)タイプ別水素ステーション建設コストウェイト分析
   a)100?未満/b)100?/c)300?/d)500?/e)移動式(9)
 4水素燃料・アプリケーション市場規模推移・予測
  1)国内水素需要(112)
  2)外販水素の市場見通し
   a)外販水素の市場規模推移(12)
   b)水素燃料アプリケーションと水素需要(14)
  3)水素サプライチェーンと水素供給能力
   a)概要(15)
   b)水素ステーションによる供給能力(15)
   c)水素輸入(水素輸入船)(16)
   d)国内水素プラント(16)
   e)製油所など内製・副生水素(16)
  4)水素需要の長期見通し(2025年〜2040年)(17)
  5)水素コスト分析
   a)水素コスト分析(18)
   b)輸入水素における水素価格(18)
 5水素ステーション関連主要機器市場規模推移・予測
  1)水素ステーション関連機器市場規模(19)
  2)水素ステーション関連機器単価見通し(21)
  3)水素ステーションタイプ別コスト(主要機器)見通し(21)
 6水素輸送システム・機器市場規模推移・予測
  1)輸送用機器関連市場規模(22)
  2)車載機器関連(23)
 7調査対象品目市場規模推移・予測一覧
  1)水素燃料・アプリケーション(24)
  2)水素ステーション(24)
  3)水素ステーション関連機器(25)
  4)水素輸送用機器(26)
  5)車載機器関連(26)
  6)注目部品・技術(26)
 8タイプ別水素ステーションの主要機器出荷状況・予測
  1)水素製造装置(オンサイト)(27)
  2)蓄圧器(高圧用)(28)
  3)蓄圧器(低圧用)(29)
  4)コンプレッサ(80MPa以上高圧蓄圧器用・直接充填用)(30)
  5)コンプレッサ(40MPa蓄圧器充填用)(31)
  6)水素ディスペンサ(32)
  7)プレクール装置(33)
  8)水素バルブ(34)
  9)水素センサ(35)
  10)水素ステーション主要機器一式(36)
 9水素ステーション整備一覧、実例
  1)商用水素ステーション一覧(37)
  2)実証用水素ステーション一覧(40)
 10燃料電池・水素関連予算動向
  1)関連予算一覧(42)
  2)補助金・関連事業概要
   a)民生用燃料電池(エネファーム)導入支援補助金(44)
   b)水素供給設備整備事業費補助金(44)
   c)固体高分子形燃料電池実用化推進技術開発(45)
   d)固体酸化物形燃料電池等実用化推進技術開発(46)
   e)水素利用技術研究開発事業(46)
 11水素燃料・水素ステーション関連規制見直し動向(47)
 12燃料電池・水素普及に取り組む自治体動向
  1)埼玉県(52)
  2)神奈川県(52)
  3)愛知県(53)
  4)山口県(55)
  5)福岡県(56)
  6)三重県鈴鹿市(56)
  7)青森県弘前市(56)
  8)水素燃料普及に注力する主な自治体一覧(58)
 13次世代水素製造技術動向(59)
   a)太陽光を利用して水から水素を取り出す技術(60)
   b)風力エネルギーを利用した水素製造(60)
   c)高温太陽熱による水熱分解ソーラー水素製造システム(61)
   d)SOECによる水素製造・電力貯蔵(61)
   e)低温熱化学水分解による水素生成技術(62)
   f)木質チップによる水素生成技術(62)
   g)下水汚泥を活用した水素製造実証(63)
   h)褐炭からの水素製造(63)
   i)原子力水素製造システム(64)
 14海外水素インフラ整備と水素利用の方向性
  1)世界の水素ステーション整備概観(65)
  2)ドイツ(66)
  3)英国(66)
  4)スカンジナビア諸国(67)
  5)アメリカ(67)
  6)韓国(68)
  7)水素利用に関する実証プロジェクト一覧(69)
 15関連企業・団体の参入分野一覧(70)
 
個別製品市場編
 1水素燃料(75)
 2水素ステーション(80)
 3水素製造装置(オンサイト)(95)
 4蓄圧器/輸送用容器(102)
 5水素コンプレッサ(110)
 6水素ディスペンサ(117)
 7プレクール装置(123)
 8水素バルブ(127)
 9水素センサ(ステーション用/車載用)(134)
 10車載用高圧容器(140)
 11家庭用燃料電池改質装置(146)
 12水素分離膜(149)
 13水素発電(153)
 14大規模水素輸送/貯蔵(159)
 15液体水素関連技術(167)
 16産業用水素関連市場(171)
  ※以下品目については、図表内で略称表記する場合がある。
   ・「3水素製造装置(オンサイト)」→「水素製造装置」
   ・「9水素センサ(ステーション用/車載用)」→「水素センサ」

関連情報

水素燃料、水素ステーション、関連機器の国内市場を調査

(商品形態) (本体価格) (税込価格)
書籍版 120,000円 129,600円

在庫なし

PDF版 120,000円 129,600円
書籍版・PDF版セット 140,000円 151,200円
ネットワークパッケージ版 240,000円 259,200円

PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。

PDF版およびPDF/データ版はネットワーク上での利用はできません。ネットワーク上での利用はネットワークパッケージ版の利用契約が別途必要です。

関連レポート