レポート紹介

2014 エネルギーマネジメントシステム関連市場実態総調査

レポートサムネイル

電力モニタなどの見える化ツール、センサ・通信モジュール等の機器・デバイス、HEMS・BEMS等のシステム、省エネやデマンドレスポンスなどのサービスの三つのビジネスモデルの市場実態を明らかにします。エネルギーの地産地消、分散型電源の拡大、エネルギー完全自由化等エネルギー改革をめぐる最新動向とそれらによってEMS関連市場がどのように変化していくのかといった将来像を予測します。

エネルギー / 産業機器・制御機器

発刊日 2014/07/01

改訂版レポート案内

2018 エネルギーマネジメントシステム関連市場実態総調査

目次

I総括編
 1エネルギーマネジメントシステム(EMS)関連市場の全体俯瞰(1)
  1)市場定義と対象品目(1)
  2)今後のEMS市場を左右する大きな流れとEMSの果たす役割(2)
  3)ビジネスモデル別市場規模予測(3)
  4)EMS市場拡大のカギを握る9のポイント(4)
  5)ビジネスモデル(機器・システム・サービス)別市場規模予測(22)
  6)需要分野別市場規模推移(24)
 2HEMS関連市場の最新動向(27)
  1)家庭向けEMS・省エネサービス関連市場の概要(27)
  2)DRサービス市場の最新動向(28)
  3)HEMS補助金事業の最新動向(30)
  4)主要ハウスメーカーのHEMS展開状況一覧(32)
  5)HEMSによる機器制御の方向性(33)
  6)マンション向けエネルギーマネジメント市場の最新動向(34)
  7)HEMSをプラットフォームとした有望サービス(HEMS+QoL)(35)
 3業務・産業分野のエネルギーマネジメント関連市場の最新動向(37)
  1)BEMS関連市場の現状と将来展望(37)
  2)オフィス向けEMS関連ビジネスの現状と将来展望(39)
  3)店舗向けEMS関連ビジネスの現状と将来展望(40)
  4)工場向けEMS関連ビジネスの現状と将来展望(41)
  5)ネガワット・DRアグリゲートビジネスの現状と将来展望(42)
 4電力完全自由化と関連EMSビジネスの動向(46)
  1)新電力(PPS)の最新動向(46)
  2)家庭向け電力小売自由化最新動向と関連ビジネス予測(47)
  3)発送電分離に関連する新市場の予測(48)
 5地産地消・分散型電源市場の現状と将来予測(49)
 6関連エネルギーデバイス・機器市場実態(51)
  1)太陽光発電市場(51)
  2)蓄電池市場(リチウムイオン電池、鉛蓄電池、ニッケル水素電池)(51)
  3)コジェネレーション市場(52)
 7通信・ネットワーク動向(標準化・規格化動向)(53)
 8エネルギー関連ビッグデータビジネスの現状と将来展望(54)
 9国内スマートシティ・コミュニティ関連プロジェクトの動向(55)
 
II注目品目編
 A:機器・デバイス
  1見える化ツール(59)
   1−1単回路電力モニタ(65)
   1−2多回路計測ユニット(70)
   1−3マルチ指示計器(74)
   1−4計測機能付ブレーカ(78)
   1−5データ収集サーバ(82)
  2電力スマートメーター(低圧需要家用)(86)
  3ガススマートメーター(超音波式ガスメーター)(92)
  4デマンドコントローラ(98)
  5スマート電源タップ/コンセント(104)
  6パワーコンディショナ(10kW未満/10kW以上)(110)
  7ECHONET Lite対応家電(119)
  8住宅用分電盤(電力計測機能付)(124)
  9電流センサ(130)
  10温度/温湿度センサ(136)
  11人感センサ(142)
  12流量計(148)
  13積算熱量計(154)
  14PLCモジュール(160)
  15IEEE802.15.4規格準拠モジュール(2.4GHz/920MHz)(166)
  16Bluetooth Low Energy(173)
 B:システム
  1HEMS(177)
  2MEMS(189)
  3BEMS(BAS)(195)
  4簡易型BEMS(202)
  5FEMS(210)
  6店舗向けEMS(217)
  7CEMS(223)
 C:サービス
  1業務・産業向け省エネサービス(227)
  2家庭向け省エネサービス(233)
  3デマンドレスポンスサービス(業務・産業向け)(239)
  4デマンドレスポンスサービス(家庭向け)(244)
  5マンション高圧一括受電サービス(248)
  6オンサイト型エネルギーサービス(254)
  7新電力(PPS)(259)
 
 <共通調査項目>
  1市場概要
  2製品概要
  3主要参入企業の製品一覧
  4市場規模推移 
   (2012年実績・2013年実績、2014年見込、2015〜2017年予測、2020年予測)
  5メーカーシェア(2013年実績・2014年見込)
   <数量ベース>、<金額ベース>
  6需要分野別市場構成
  7価格動向と見通し
  8ネットワーク対応状況
  9エネルギー最適制御対応状況
  10今後の市場方向性
  ※品目により異なる場合があります
  ※表記中の数値における僅少は△で表示します
 
 
 
 

関連情報

エネルギーマネジメントシステム(EMS)の国内市場を調査

(商品形態) (本体価格) (税込価格)
書籍版 120,000円 129,600円

在庫なし

PDF版 120,000円 129,600円
書籍版・PDF版セット 140,000円 151,200円
ネットワークパッケージ版 240,000円 259,200円

PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。

PDF版およびPDF/データ版はネットワーク上での利用はできません。ネットワーク上での利用はネットワークパッケージ版の利用契約が別途必要です。

関連レポート