レポート紹介

FA分野に於けるIoT活用展望調査

レポートサムネイル

FA分野では従来より「遠隔監視」という形で広義のIoTが活用されてきました。最新のICT技術を活用することで「予防保全」や「ライン制御」といった高度なIoTへと進化する展望を示しました。

電子機器・電子部品 / 産業機器・制御機器

発刊日 2015/03/20

目次

I総括編
 1FA分野に於けるIoT活用ロードマップ(市場展望)(1)
 2市場規模推移(2)
 3FA分野に於けるIoTのインパクト(3)
  1)FAシステム変化の可能性(3)
  2)需要予測に基づいた生産体制構築の可能性(5)
  3)IoTを活用した世界生産拠点の新たなコントロール策(6)
 4IoT活用シーン展望(7)
  1)エンドユーザーの情報共有範囲(7)
  2)業界別データ活用策の傾向(8)
  3)業界別IoT活用シーン(9)
  4)業界別クラウド、BigData活用展望(11)
 5FA業界におけるIoT活用に関する技術要素展望(13)
  1)技術要素展望一覧(13)
  2)セキュリティ(14)
  3)タブレット活用、ワイヤレス許容性(15)
  4)リアルタイムニーズ実態(16)
 6IoT関連設備投資の傾向(19)
 7現状の生産拠点におけるIT活用実態(20)
 8FA分野に於けるIoT市場に関するメインプレーヤーの動向(21)
 9主要国の施策(22)
 10今後の方向性(23)
 
II市場編
 1FA分野に於けるIoT/M2M市場規模推移(24)
 2FA企業のIoT事業実態と方向性(41)
 3IT企業のFA分野への見解と方向性(42)
 4セキュリティ対策実態と方向性(43)
 5タブレット活用・ワイヤレス化動向の方向性(45)
 6リアルタイムセンシング及びリアルタイムデータ処理の実態と方向性(46)
 7技術トレンド(47)
 8通信コストに関する考察(48)
 9今後の市場方向性(49)
 
III集計編
 1企業分類と工場内ネットワークの分類(50)
 2IoT活用に関する見解(51)
 3IoT関連技術に対する見解(71)
 4IoTの活用または検討実態(76)
 5現状のIT活用実態(135)
 6現状の海外拠点コントロール方法(144)
 7IoT導入検討主体部門(149)
 
IVユーザー調査編
 <装置メーカー>8件(150)
  産業ロボット(2件)、工作機械(2件)、
  デバイス製造・実装装置(2件)、食品(三品機械)(2件)
 <エンドユーザー>10件(198)
  自動車関連(4件)、電機・電子(3件)、食品・医薬・化粧品(3件)
 
<共通調査項目>
 1企業分類と工場内ネットワークの分類
 2IoT活用に関する見解
  1)IoT活用への評価
  2)IoT活用へのスタンス
  3)IoTで利用する通信回線
  4)IoT活用用途・目的
  5)IoTにて活用するセンシング情報
  6)IoT活用メリット
  7)IoT活用懸念点
  8)IoTシステム構築コスト
 3IoT関連技術に対する見解
  1)クラウド活用
  2)BigData
  3)タブレット、ウェアラブル
  4)ワイヤレス化(情報系、制御系)
  5)サイバーフィジカルシステム
 4IoTの活用または検討実態
  1)IoTシステム名
  2)想定されるデータ量
  3)活用が想定される情報とセンシング方法
  4)必要となるセンシング性能
  5)センササイズ
  6)リアルタイム性への見解
  7)セキュリティに関する見解
  8)セキュリティ脅威と許容範囲
  9)パートナー、下請けとのIoT活用(情報共有)に関する課題
  10)IoT利用回線
  11)工場内無線活用状況
  12)今後のIoT活用方向性
  13)IoT活用に伴うFAシステムの変化に関する見解
 5現状のIT活用実態
  1)現状MES採用有無
  2)現状、採用しているMES
  3)現状フィールドネットワーク採用有無
  4)現状採用しているITネットワーク
  5)MESによる制御内容
  6)主要なデータ入手単位
  7)主要なデータ内容
  8)データ活用目的
  9)主要なデータ共有対象
 6現状の海外拠点コントロール方法
  1)コントロール主体
  2)集中管理可能性
  3)海外拠点運用課題
  4)海外拠点立上げ課題
  5)海外拠点-マザー工場間の情報共有状況
 7IoT導入検討主体部門
(商品形態) (本体価格) (税込価格)
書籍版 800,000円 864,000円

PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。

関連レポート