レポート紹介

合従連衡時代を生きる動物薬メーカーの最新事業再構築戦略と方向性 2016年

レポートサムネイル

アニマルヘルス有力メーカー各社の事業戦略分析です。2015年業績や組織・人員体制、営業・マーケティング政策、製品戦略とR&D、アライアンス戦略など最新情勢を追跡しています。計25社の事例研究を通じて、各社の直近情勢と業界ポジション、アニマルヘルス事業の現状と方向性について考察しています。

医薬品・メディカル

発刊日 2016/07/29

改訂版レポート案内

合従連衡時代を生きる動物薬メーカーの最新事業再構築戦略と方向性 2018年

目次

総括分析編
 1.2015〜16年 アニマルヘルス メーカー業績動向総括(1)
  ■AH業界ポジショニング・マップ
  ■アニマルヘルス15〜16年業績ハイライト
 2.アニマルヘルス業界動向2015〜16年−世界と日本(3)
 3.アニマルヘルス業績ランキング
  3-1.AH事業部門の販売実績ランキング−15年度(7)
  3-2.AH事業部門の売上高伸長率ランキング−15/14年度(8)
  3-3.アニマルヘルス世界売上高ランキング−15年度(9)
  3-4.動物用医薬品売上高ランキング−15年度(10)
  3-5.動物薬・自社オリジナル売上高ランキング−15年度(11)
  3-6.動物薬・薬効領域別売上高ランキング−15年度(12)
    1)ワクチン/2)抗菌剤/3)駆虫薬/4)殺虫剤
    5)消毒剤/6)栄養剤/7)ホルモン剤
  3-7.需要家向け(動薬卸ルート&直販)売上高ランキング−15年度(18)
  3-8.ペットクリニックルート売上高ランキング−15年度(19)
  3-9.産業動物 需要家向け売上高ランキング−15年度(20)
  3-10.産業動物・畜種別 需要家向け売上高ランキング−15年度(21)
    1)養牛ルート/2)養豚ルート/3)養鶏ルート
    4)水産ルート/5)馬ルートランキング
  3-11.動物薬・自社オリジナルのマーケット・プレゼンスランキング−15年度(26)
 4.アニマルヘルス人員体制ランキング
  4-1.AH事業の人員体制ランキング−AH専任者 2016.6現在(28)
  4-2.AH事業の人員体制 増減動向−AH専任者 2016.6現在(31)
  4-3.AH事業の営業体制ランキング−2016.6現在(32)
  4-4.AH事業の売上高生産性ランキング−15年度 (37)
    (AH事業部門一人当たり売上高)
  4-5.AH事業の営業生産性ランキング−15年度(38)
    (MR一人当たり売上高)
    1)AH事業全体/2)コンパニオンアニマル/3)産業動物
 
事例研究編
  A.内資系メーカー
  A-1.共立製薬(KS)(42)
  A-2.日本全薬工業 (ZENOAQ)(80)
  A-3.DSファーマアニマルヘルス(DSPAH)(122)
  A-4.科学飼料研究所(科飼研)(156)
  A-5.Meiji Seika ファルマ(182)
  A-6.コーキン化学(209)
  A-7.フジタ製薬(223)
  A-8.あすかアニマルヘルス(AAH)(238)
  A-9.バイオ科学(280
  A-10.東亜薬品工業(276)
  A-11.住化エンバイロメンタルサイエンス (SES)(291)

 B.外資系メーカー
  B-1.ゾエティス・ジャパン(308)
  B-2.インターベット(MSDAH)(348)
  B-3.メリアル・ジャパン(393)
  B-4.エランコ(ELANCO) ※(422)
  B-5.ベーリンガーインゲルハイムベトメディカジャパン(BIVJ)(454)
  B-6.バイエル薬品(489)
  B-7.ビルバック ジャパン(518)
  B-8.セバ・ジャパン(534)
   ※エランコジャパン(旧ノバルティス)+日本イーライリリー・エランコAH事業部
 
 C.ワクチンメーカー
  C-1.微生物化学研究所(京都微研)(551)
  C-2.一般財団法人 化学及血清療法研究所(化血研)(573)
  C-3.日生研(594)
  C-4.ワクチノーバ(615)
  C-5.松研薬品工業(636)
  
 調査項目
 1.企業概要
 2.AH事業の位置づけ
  ■組織上
  ■業績上
 3.AH事業のグローバル動向
  ■AH事業実績
  ■AH新製品動向
  ■AH事業のポジション
 4.AH事業展開経緯と近年動向
 5.AH事業の組織体制
  5-1.事業体制
  5-2.営業体制
   ■事業分野別営業体制
   ■MR稼動政策
  5-3.マーケティング&テクニカル体制
  5-4.R&D・生産・物流体制
  5-5.品質保証体制
  5-6.オペレーティング・スタッフ体制
  5-7.コーポレート・スタッフ体制
  5-8.AH拠点体制
 6.AH事業の人員政策
 7.AH事業の業績動向
  7-1.販売実績推移
  7-2.製品・薬効領域別売上構成
  7-3.販路・ユーザー別売上構成
  7-4.トップブランド・ランキング
  7-5.自社品比率
  7-6.AH事業の生産性
    AH事業一人当たり売上高/MR一人当たり売上高
    ■事業分野別生産性
 8.AH事業の国際展開
 9.重点領域政策
   ■新製品投入動向
   【中止品目】
   ■製品パイプライン
   ■製品ポートフォリオ
 10.ライセンシング&アウトソーシング政策
  10-1.INラインセンス展開動向
  10-2.OUTライセンス展開動向
  10-3.自社オリジナルのマーケット・プレゼンス(動物用医薬品)
  10-4.ライセンス・プレゼンス
 11.AH事業の販路政策
 12.2015〜16年AH事業の方向性
  ※業態・業容に応じて適宜取捨選択
(商品形態) (本体価格) (税込価格)
書籍版 1,000,000円 1,080,000円

PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。

関連レポート