レポート紹介

民間企業及び大学/研究機関に於ける細胞培養&イメージングの最新研究動向とニーズ調査

レポートサムネイル

iPS細胞や間葉系幹細胞等の研究が進む中で、各種細胞を創薬(毒性試験、薬効評価)や再生医療(基礎研究、臨床応用)に活用する事例も見受けられ、それに伴って細胞培養及びイメージングのニーズは年々高まっています。本レポートでは、細胞培養やイメージングを行っている主要な民間企業10件、大学4件にヒアリングを行い、現状のニーズや課題、細胞関連予算、採用メーカー/ブランド評価、今後の展望などを分析しています。

医薬品・メディカル / ケミカル・マテリアル

発刊日 2016/06/15

目次

総括編
1.市場集計・分析
 A.細胞培養/イメージングの概況   (1)
 B.調査対象製品別市場規模推移(2013年〜2030年)   (2)
  a.細胞培養製品   (2)
  b.イメージング製品   (4)
  c.細胞培養/イメージングに於ける主要大学/研究機関/民間企業一覧   (5)
  a.主要大学/民間企業の連携状況   (5)
  b.主要民間企業の研究内容一覧   (6)
  c.主要大学/研究機関の研究内容一覧   (7)
2.培養動向
 A.細胞培養の用途と使用している細胞の種類   (8)
 B.iPS細胞の採用動   (9)
  a.iPS細胞の採用理   (9)
  b.iPS細胞の購入価格   (10)
 C.培養している細胞での市販品/非売品の使用割合   (11)
 D.培養方法の状況と課題   (12)
  a.培養方法   (12)
  b.三次元培養時の採用製品   (13)
  c.使用している培地の種類   (14)
  d.培地の血清の使用   (14)
  e.多層フラスコの採用状況   (15)
  f.課題(培養時)   (16)
  g.課題(スフェロイド形成時)   (17)
 E.培養関連予算の動向   (18)
 F.製品カテゴリー別のメーカー評価   (19)
  a.細胞   (19)
  b.シャーレ   (20)
  c.プレート   (21)
  d.フラスコ   (22)
  e.遠沈管   (23)
  f.ピペット   (23)
  g.培地   (24)
  h.スキャホールド   (25)
  i.自動培養装置   (25)
  j.培養バッグ   (26)
  k.CO2インキュベータ   (26)
  l.安全キャビネット   (27)
 G.メーカーへの要望   (28)
3.イメージング動向   
 A.イメージング用途とイメージングに用いる細胞の種類   (29)
 B.イメージング方法及びイメージングに対する課題   (30)
 C.イメージング装置と培養装置の一体型ニーズ   (31)
 D.イメージング装置に於けるハイエンド品とローエンド品の分け方   (32)
 E.メンテナンスについて   (33)
  a.セルイメージングシステム   (33)
  b.細胞観察用顕微鏡   (34)
  c.フローサイトメーター(セルソーター)   (35)
  d.フローサイトメーター(アナライザー)   (36)
  e.細胞計数分析装置(ハイエンド)   (37)
  f.細胞計数分析装置(ローエンド)   (38)
  g.細胞機能評価装置   (39)
 F.イメージング関連予算動向   (40)
 G.製品別の採用動向/メーカー評価   (41)
  a.セルイメージングシステム   (41)
  b.細胞観察用顕微鏡   (42)
  c.フローサイトメーター   (44)
  d.細胞計数分析装置   (45)
  e.細胞機能評価装置   (46)
 H.製品別の今後の購入予定/検討機種及び理由   (47)
 I.メーカーへの要望   (48)
4.研究開発動向・クリーン環境 他
 A.再生医療関連製品に於ける今後の展開意向   (49)
  a.再生医療分野製品の開発・販売予定   (49)
  b.海外展開可能性   (50)
 B.安全性に関する評価基準の設定   (51)
 C.培養/イメージング時の室内クリーン環境   (52)
  a.過去に菌のコンタミネーションが原因で細胞培養が失敗したケースがあるか(52)
  b.現状、細胞培養を行う上での環境面での不安はあるか   (53)
  c.CPCや細胞装置内のクリーン環境について、粒子の数で無菌状態を管理する事は妥当か(54)
  d.菌をリアルタイムで管理する必要があるか   (55)
 D.プラスチック製細胞培養器材に於ける多重包装の必要性   (56)
 E.仕入先と選定理由   (57)
  a.消耗品   (57)
  b.培養関連装置   (58)
  c.イメージング装置   (59)
  d.その他   (60)

事例編
 A.培養動向
  1.F社   (61)
  2.T社   (71)
  3.J社   (78)
  4.C社   (90)
  5.C社   (97)
  6.R社   (105)
  7.T社   (113)
  8.N社   (122)
  9.C社   (131)
  10.R社   (139)
  11.T大学   (146)
  12.K大学   (154)
  13.O大学   (163)
  14.K大学   (171)
 調査内容
   A.企業概要
   B.細胞培養動向
    a.細胞培養用途
    b.培養している細胞の種類
    c.iPS細胞について
    d.非売品の取り扱いについて
    e.培養方法の選択理由
    f.今後の培養計画について
    g.培養関連予算動向
   C.製品別採用メーカー動向
    a.製品別の使用メーカー及び採用理由
    b.メーカー評価
    c.メーカーへの要望
 B.イメージング動向
  1.F社   (182)
  2.T社   (191)
  3.J社   (197)
  4.C社   (204)
  5.C社   (210)
  6.R社   (216)
  7.T社   (221)
  8.N社   (227)
  9.C社   (236)
  10.R社   (242)
  11.T大学   (247)
  12.K大学   (252)
  13.O大学   (259)
  14.K大学   (264)
 調査内容
   A.企業概要
   B.セルイメージングのニーズ動向
    a.イメージ用途
    b.イメージング方法及びイメージングに対する課題
    c.イメージング装置と培養装置の一体型ニーズ
    d.イメージング装置に於けるハイエンド品とローエンド品の分け方
    e.メンテナンスについて
    f.今後のイメージング計画について
    g.培養関連予算動向
   C.製品別採用メーカー動向
    a.製品別の評価ポイント/使用メーカー及び採用理由
    b.製品別の今後の購入予定/検討機種及び理由
    c.メーカー評価
    d.メーカーへの要望
 C.研究開発動向・クリーン環境 他
  1.F社   (272)
  2.T社   (275)
  3.J社   (278)
  4.C社   (281)
  5.C社   (284)
  6.R社   (286)
  7.T社   (289)
  8.N社   (291)
  9.C社   (294)
  10.R社   (297)
  11.T大学   (300)
  12.K大学   (303)
  13.O大学   (306)
  14.K大学   (309)
 調査内容
   A.企業概要
   B.研究開発動向・クリーン環境 他
    a.再生医療分野製品
    b.安全性の評価基準の設定
    c.培養/イメージング時の室内クリーン環境について
    d.プラスチック製細胞培養用器材に於ける多重包装の必要性
    e.仕入先と仕入先の選定理由
(商品形態) (本体価格) (税込価格)
書籍版 450,000円 486,000円

PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。

関連レポート