レポート紹介

2016年版 ASEAN主要国に於けるユーティリティ関連市場総覧 電力編

レポートサムネイル

近年、ASEAN各国の経済成長率は高水準で推移しており、都市化・工業化に伴う電力不足が一部の国や地域で深刻化してきています。本レポートでは、インドネシア、マレーシア、ラオス、フィリピン、タイ、ベトナム、ミャンマーに於ける電力行政や発送給配電の体制・現況、需要家・地域別電力価格の差異、再生可能エネルギー利用拡大への取り組み状況、高効率・高性能な発送給配電に関わる機器・装置・システム導入加速に向けた補助状況、環境規制などを国別に整理しています。

エネルギー

発刊日 2016/08/31

目次

総括編
 1.ASEAN主要国に於ける電力市場の全体俯瞰   (1)
 2.人口、経済成長率、電化率、主要家電製品普及状況の比較   (2)
 3.域内主要国に於ける発電量と消費電力量の推移    
   【2000年、2005年、2010〜2015年(実績)、2016〜2020年(予測)】 (4)
 4.域内主要国の発電量に於ける電源別構成比   (6)
 5.域内主要国の発電向け各種燃料の自給率   (11)
 6.ASEANに於ける電力輸出入の実施状況   (12)
 7.契約者別(家庭用、業務用、産業用)電気料金の比較   (14)
 8.各国政府が掲げる電力分野に関する今後のロードマップ   (15)
 9.各国の環境規制(省エネ、温暖化効果ガス、排気ガス等の対策)の比較 (18)
 10.停電発生状況の比較   (20)
 11.外資系企業の主な参入状況と各国の規制実施状況の整理   (21)
 12.再生可能エネルギーや省エネ関連設備・機器・製品への優遇状況の比較   (25)
 13.エネルギーマネジメントシステムや系統安定化システム市場の動向比較   (28)

国別市場編
 1)インドネシア   (30)
 2)ベトナム   (75)
 3)マレーシア   (105)
 4)タイ   (136)
 5)フィリピン   (161)
 6)ラオス   (189)
 7)ミャンマー   (209)

※各国共通調査項目
 1.基礎情報
  1)基礎データ
  2)GDPの推移
  3)人口及び世帯数の推移
  4)国内の電化率と地域別電化率の差異
  5)主要電化製品の普及状況
 2.電力行政の俯瞰
 3.電力供給体制と電源別・地域別にみた供給体制の差異
  1)電力供給体制の俯
  2)電源別発電所数と整備状況の国内マッピング
  3)送電網の整備状況と国内マッピング
 4.発電量と消費電力量の推移
 5.発電量に於ける電源別構成比
 6.発電に要する燃料の自給率
 7.契約者別電気料金の推移
  1)電気料金の推移
  2)主要配電会社の電気料金表
 8.政府が掲げる発送電分野に於ける今後のロードマップ
 9.各種補助金交付状況
 10.発送電、電力消費に関係が深い主な環境規制
 11.主な工業団地の分布状況と地域別にみた特徴
 12.停電の発生状況
 13.外資系企業の電力分野への参入規制、関連製品の規格
 14.電力関連プロジェクトに於ける機器やシステムの決定機関及び決定フロー
 15.エネルギーマネージメントシステムや系統安定化システムへの需要動向
 16.主要発電・送電・電力小売事業者の概要
※統計などの公開情報の有無により、調査項目や各項目に於ける情報量には、国ごとで差異がある


(商品形態) (本体価格) (税込価格)
書籍版 300,000円 324,000円

PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。

関連レポート