レポート紹介

食品リサイクルの見える化における創エネルギーニーズに関する調査

レポートサムネイル

廃棄食品の不正流通防止のために食品廃棄物処理の「見える化」が求められる中、現場における食品廃棄物の処理・リサイクルの実態とエネルギー化ニーズを検証し、今後求められるリサイクル技術やビジネス展開を明らかにします。

環境・社会・インフラ / エネルギー

発刊日 2017/03/24

目次

総括編
 1.食品製造企業および産廃処理企業における食品廃棄物のエネルギー化ニーズの俯瞰 (8)
 2.食品製造企業における食品廃棄物の処理・再利用実態 (9)
  1)業種ごとにみた食品廃棄物の発生特性(種類、性状等) (9)
  2)自家処理/委託処理の動向 (10)
  3)委託処理先での処理・再生利用手法 (11)
  4)自家処理における再生利用方法 (12)
  5)自家処理/委託処理における課題 (13)
  6)食品廃棄物処理の処理確認方法 (14)
  7)食品廃棄物のエネルギー利用(メタン化)の有無と関心度 (15)
  8)食品廃棄物をエネルギー化することによるCO2削減等への意識 (16)
  9)食品廃棄物の処理費用動向 (17)
 3.産業廃棄物処理企業における食品廃棄物の再生利用実態 (19)
  1)食品廃棄物の処理・再生利用方法 (19)
  2)処理・再生利用における問題点 (20)
  3)エネルギー化技術の採用状況 (21)
  4)今後のエネルギー化技術の採用ニーズの有無 (22)
 4.関連省庁における食品リサイクルのエネルギー化に対する見解 (23)
 5.関連法の改正に向けた動き、長期的目標等 (24)
  1)長期目標達成に向けた関連法の改正動向 (24)
  2)食品廃棄物の再生化率向上に関連する長期目標 (25)
 6.食品廃棄物の処理・再生利用の方向性の検証 (26)
 7.調査結果を受けての食品リサイクルにおけるエネルギー化に向けた提言 (27)

食品製造事業者編
  食品製造事業者回答一覧
   しょう油製造業 6事業所 (49)
   すし・弁当・調理パン製造業 17事業所 (61)
   ソース製造業 4事業所 (95)
   パン・菓子製造業  12事業所 (103)
   麺類製造業 7事業所 (127)
   水産缶詰・瓶詰・水産練製品製造業 5事業所 (141)
   惣菜製造業  11事業所 (151)
   豆腐・油揚製造業  11事業所 (173)
   肉加工品製造業  11事業所 (195)
   乳製品製造業  10事業所 (217)
   味そ製造業  5事業所 (237)
   野菜漬物製造業  6事業所 (247)
   冷凍調理食品製造業 15事業所 (259)
  産業廃棄物処理事業者 個票編 15事業者 (289)
(商品形態) (本体価格) (税込価格)
書籍版 800,000円 864,000円

PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。

関連レポート