レポート紹介

地方自治体における地域包括ケアシステムの構築実体と今後のニーズ調査

レポートサムネイル

2025年度を目標年度とする地域包括ケアシステムの構築に状況と今後の意向について地方自治体へのアンケート及び地域医療連携の運営主体となっている事業体へのヒアリング調査を実施します。当該調査では、特に情報共有化システム(地域医療連携システム、多職種連携システムなど)、高齢者見守り機器などIT機器・システムに焦点を宛てて、現在の導入状況と今後求められる商品・サービスについて明らかにしていきます。

ヘルスケア / 環境・社会・インフラ

発刊日 2017/06/20

目次

A.総括編
 1.地域包括ケアシステムの俯瞰図
  (1)現在の仕組み  (1)
  (2)将来的な地域包括ケアシステムの仕組み  (2)
 2.地域包括ケアシステムの関連法・関連指針、補助事業について
  (1)地域包括ケアシステムの関連法・関連指針  (4)
  (2)地域包括ケアシステム構築を支援する補助金(特にICT、ICTの活用にも関連する補助金制度)  (6)
 3.地域包括ケアシステムの構想状況と組織体制
  (1)構想状況と重要性の高い組織及び管理主体組織  (7)
  (2)地域包括ケアシステムの組織体制  (8)
 4.地方自治体の地域包括ケアシステムにおけるICT関連機器・システム・サービスの導入状況
  (1)現在、導入がみられる主なICT関連機器・システム・サービス  (10)
  (2)主なICT関連機器・システム・サービスの導入状況  (11)
 5.導入済みICT関連機器・システム・サービスに関する自治体の今後の導入意向  (13)
 6.地方自治体における情報(データ)収集と共有、活用・管理(セキュリティ)状況  (16)
 7.エリア別にみたICT関連機器・システム・サービスの導入、導入意向に関する特徴  (17)
 8.地域包括ケアシステム構築の推進に関するハードル(障害)  (18)
 9.地域包括ケアシステムの構築に向けて必要な資源
  (1)人的資源  (19)
  (2)物的資源  (19)
 10.先進事例からみた地域医療連携実施組織の取り組み状況
  (1)先進事例の概要一覧  (20)
  (2)初期コストと運用コスト(2016年度)  (21)
  (3)導入システムに対するメリットとデメリット  (23)
  (4)現状の課題と発展に向けての主な障壁  (23)
  (5)今後利用してみたい(関心のある)ICT関連機器・システム・サービスと導入目的・条件  (24)
  (6)先進事例25事業者が取り組む地域医療連携の総合評価  (26)
  (7)地域医療連携事業の成功要因  (27)
 11.ICT関連機器・サービス別導入の可能性と条件
  (1)多職種連携システム  (28)
  (2)高齢者見守りサービス  (28)
  (3)タブレット端末
  (4)その他(服薬支援ロボット、コミュニケーションロボット、VRなどを活用した認知症予防や
    リハビリシステム、従事者マッチングシステムなど)  (29)
 12.地域包括ケアシステムの構築に向けて求められるICT関連機器・システム・サービス
  (1)地域包括ケアシステムの構築におけるICT関連機器・システム・サービスの位置づけ  (30)
  (2)今後、新たに必要とされるICT関連機器・システム・サービス  (31)

B.アンケート集計・分析編
 1.地域包括ケアシステムに関するアンケート回収自治体の概要 (N=215)  (32)
 2.現在、既に実行している地域包括ケアシステムの取り組み内容 (N=215)  (33)
 3.現在、既に実行している地域包括ケアシステムの構築レベルと管理主体 (N=215)  (34)
 4.「自治体、介護・看護事業者におけるインターネット環境の整備」を行っている事業体 (N=19)  (35)
 5.導入済みの多職種連携システムと導入時期 (N=40)  (36)
 6.多職種連携システムと導入目的 (N=40)  (37)
 7.多職種連携システムと導入効果と問題点 (N=40)  (38)
 8.導入している高齢者見守りサービスの利用機能 (N=161)  (39)
 9.導入済みの見守りサービスの名称及び利用機能 (N=161)  (40)
 10.高齢者見守りサービスの対象者について、対象者の年齢、世帯などの条件、
  契約者、提供世帯数 (N=161)  (42)
 11.高齢者の見守りサービスの運営費用 (N=161)  (43)
 12.高齢者の見守りサービスを導入した目的・理由 (N=161)  (44)
 13.高齢者の見守りサービスを導入したことによって得られた効果と問題点 (N=161)  (45)
 14.導入している食事宅配サービスのサービス名と、安否確認の有無 (N=82)  (46)
 15.現在タブレット端末を利用している事業主体 (N=7)  (47)
 16.現在、地域包括ケアシステムの情報共有化におけるセキュリティ対策とし実施している
   システム運用管理規定の整備と安全管理 (N=40)  (48)
 17.今後、「多職種連携システム」の導入意向について、また導入する際に重視する条件 (N=175)  (49)
 18.今後、「高齢者の見守りサービス」の導入意向、また導入する際に重視する条件 (N=72)  (50)
 19.地域包括ケアシステムの構築に当たって、ICT機器・サービス、システムの導入意向、
   サービスタイプ (N=208)  (51)
 20.地域包括ケアシステムの構築に当たって、ICT関連機器・サービス、
  人的サービスの導入の決定に対して、大きな影響を有する組織(N=215)  (53)
 21.地域包括ケアシステムを構築するにあたって必要な人的資源(N=215)  (54)
 22.地域包括ケアシステムを構築するにあたって必要な物理的資源(N=120)  (55)
 23.地域包括ケアシステムを構築するための経済的資源(支援)の確保について、
  現状と今後の方向性(N=215)  (56)
 24.地域包括ケアシステム構築を推進するにあたって障壁となっている項目(N=215)  (58)
 
C.地域包括ケアシステム先進事例編(25事例)  (59〜208)

D.自治体個票編(PDFデータ参照)
(商品形態) (本体価格) (税込価格)
書籍版 800,000円 864,000円

PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。

関連レポート