レポート紹介

SNS、Webギフトサービス市場の最新トレンドと将来性 2017

レポートサムネイル

パーソナルギフトのシーン別市場の規模推計とアンケート調査を行うとともに、WebギフトやSNSギフト、ギフトカードサービスなどの新しいギフトツールの現状を調査することで、今後のギフト市場の新たな展開戦略を考察します。

フード・フードサービス / その他

発刊日 2017/06/30

目次

総括・まとめ
 1.ギフト総市場規模推移(2012年〜2017年見込)
  1)パーソナルギフト総市場規模推移  (1)
  2)ギフトシーン別市場規模推移  (2)
 2.主要シーン別ギフト市場の実態分析  (3)
  1)母の日&父の日&敬老の日  (4)
  2)バレンタインデー&ホワイトデー  (6)
  3)イースター&ハロウィン&クリスマス  (8)
  4)ウエディング(引き出物、プチギフトなど)  (10)
  5)マタニティ(出産内祝)  (12)
  6)メモリアル(祖供養、香典返しなど)  (14)
 3.パーソナルギフト市場におけるWeb、SNSの位置づけ
  1)Webギフト売上高(2015〜2017年見込)  (16)
  2)SNSギフトサービス市場について  (17)
   a.商品カテゴリー別売上状況  (18)
   b.参入企業シェア  (19)
   c.主要シーン別売上構成比  (20)
   d.ソーシャルネットワークの活用について  (21)
   e.実店舗との連携や誘導戦略  (21)
   f.SNS、Web活用における課題  (22)
 4.ギフトカード市場について
   a.ギフトカードの可能性  (23)
   b.現状の位置づけと将来予測  (24)
 5.ギフト市場活性化に関する取り組み  (25)
 6.パーソナルギフト市場における現状の課題と将来予測
   a.ギフトシーン別の概況と課題、期待されるシーン開発  (26)
   b.ギフトチャネルの現状と新規チャネルの可能性  (27)
   c.ギフト商品に求められる価値とトレンド  (29)

注目企業事例編 11社  (30〜70)          
消費者アンケート編  (74〜137)
(商品形態) (本体価格) (税込価格)
書籍版 600,000円 648,000円

PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。

関連レポート