レポート紹介

システムキッチンにおけるハイグレードセグメント市場調査

レポートサムネイル

近年はエンドユーザの商品価値に対する考え方が変わってきており、価格許容性が二極化してきています。システムキッチンにおいては、ハイエンド層やキッチンにこだわりをもつエンドユーザは市況感とは関連性が低く、安定的な需要が一定数存在しています。工業化キッチンメーカー以外のセグメントにおける製品市場は未知数であることから、本レポートではハイグレードキッチン全体の市場規模、製品価格帯、意匠・素材・機能等のトレンドの各社製品の特徴を捉えることを主眼としました。

建築・住宅

発刊日 2017/08/03

目次

総括編
 1.ハイグレードシステムキッチン市場規模(2016〜2020年度、セット数/金額ベース) (2)
  1)市場規模推 (2)
  2)キッチンセグメント区分別、価格帯区分市場(2016年度) (3)
 2.セグメント別市場(2016年度) (4)
  1)工業化キッチンメーカー市場 (4)
  2)国産オーダーキッチンメーカー市場 (6)
  3)海外キッチンメーカー市場 (8)
 3.工業化キッチンメーカーにおけるキッチンの特徴比較一覧 (10)
  1)販売実績・平均価格帯における比較 (10)
  2)素材・面材・収納における特徴比較 (11)
 4.国産オーダーキッチン、海外キッチンメーカーの特徴 (12)
 5.周辺機器の採用動向(加熱機器、食洗機、オーブン) (13)
 6.国産オーダーキッチンメーカー、海外キッチンメーカーにおける集客方法、流通ルートの特徴 (14)
  1)エンドユーザの集客方法 (14)
  2)国産オーダーキッチン、海外メーカーキッチンの流通構造 (15)
 7.今後のハイグレードシステムキッチンに対するユーザ志向の変化、
   工業化システムキッチンメーカーに求められる開発方向性 (16)

企業個票
 工業化システムキッチンメーカー編 8社 (18〜60)
 国産オーダーキッチンメーカー編 20社 (69〜201)
 海外キッチンメーカー編 3社 (209〜223)
 簡易個票編 7社 (231〜249)
(商品形態) (本体価格) (税込価格)
書籍版 500,000円 540,000円

PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。

関連レポート