レポート紹介

業務用コーヒーマシン市場の現状と将来展望 2017

レポートサムネイル

外食産業からコンビニエンスストア、様々なカフェシーンを創り出してきた業務用コーヒーマシン市場をマシンメーカー・サプライヤーへのヒアリングによるユーザー業態別の設置状況、ニーズと現状把握、今後の市場展開を考察します。

フード・フードサービス

発刊日 2017/11/30

目次

I.総括・市場編
 1.業務用コーヒーマシン市場の現状
  1)総市場規模推移   (1)
  2)マシンタイプ別構成比   (2)
  3)主要ブランド別構成比   (4)
  4)業態別設置台数動向   (6)
  5)主要参入メーカー・サプライヤー一覧   (7)
 2.現状の課題と将来展望   (8)

II.企業編
   7社  (10)
   事例研究17社

III.ユーザー業態編
 1.業態別コーヒーマシンの現状と今後   (25)
  A.レストラン(チェーン、個店)   (26)
  B.喫茶・カフェ(チェーン、個店)   (31)
  C.ファーストフード   (34)
  D.ホテル・宿泊施設   (37)
  E.その他外食業態   (40)
  F.コンビニエンスストア   (43)
 2.ユーザー事例研究   (46〜62)
 3.今後の注目ユーザー   (65)
(商品形態) (本体価格) (税込価格)
書籍版 800,000円 864,000円

PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。

関連レポート