レポート紹介

製造業におけるIoH(Internet of Human)ソリューションビジネスの実態調査

レポートサムネイル

各種製造現場では労働者不足が深刻となり、ロボット導入による省力化・自動化も進む一方、ロボットでは完結できない、ヒトの経験・判断に依存する作業も多く存在しています。当該レポートではインターネット技術やスマートデバイスを利用することにより、労働者の作業支援を行うソリューションをIoH(Internet of Human)ソリューションと位置づけ、参入ベンダの開発・販売・動向を明らかにするとともに、ユーザーの利用実態や評価、ニーズを明らかにしています。

産業機器・制御機器

発刊日 2018/04/20

目次

I.総括編
 1.IoHソリューションビジネスの展開状況とIoE(Internet of Everything)との
   連携、ビジネス進化の方向性  (4)
   1)IoHソリューションビジネスの展開状況  (4)
   2)主なIoHソリューションの一覧  (5)
 2.業種別にみたIoHソリューションのスマートデバイス組合せ応用事例・モデル、
   作業内容との相関、市場としての有望度  (6)
   1)業種別にみたIoHソリューションのスマートデバイス組合せ応用事例・モデル  (6)
   2)作業内容との相関、市場としての有望度  (7)
 3.業種別にみた人的作業の抱える課題、ヒューマンエラーの内容  (8)
 4.ヒューマンエラー撲滅と生産性向上提案ポイント  (9)
 5.参入ベンダの強み・弱み6. アライアンス状況  (10)
 6.アライアンス状況  (10)
 7.未参入ベンダの動向と外販計画  (10)
 8.技術開発動向  (11)
 9.高付加価値サービスビジネスとしての展開可能性  (11)
 10.市場拡大の条件、今後の課題  (11)

II.IoHソリューション市場編
 1.IoHソリューション全体市場規模推移(2016年→2025年)  (13)
 2.個別市場規模推移(2016年→2025年)  (14)
   1)管理ツール/コンサルテーション  (15)
   2)関連デバイス  (15)
 3.市場の持つ課題と方向性  (16)

III.ソリューションベンダ戦略編(10社)  (18)

IV.ユーザー事例編(15社)  (84)
(商品形態) (本体価格) (税込価格)
書籍版 900,000円 972,000円

PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。

関連レポート