レポート紹介

ヒト協調ロボット導入実態(意識)と市場性に関する調査 2018

レポートサムネイル

ヒト協調ロボット、アーム付AGV、小型ロボットの融合、ボーダレス化(必ずしも一体化する訳ではなく、これらをワンストップソリューション提供する方法も含む)をキーワードにロボットビジネスの進化実態を明らかにし、ユーザーのニーズ、コスト感をヒアリングすることでロボット化困難であった工程へのロボット導入展望を明らかにしています。

産業機器・制御機器 / 電子機器・電子部品

発刊日 2018/06/15

目次

総括編
 1.加工・組立て、検査、搬送ロボットのボーダレス化実態と市場展望 (1)
  1)ヒト協調ロボット〜ボーダレスロボットへの導入の広がり (1)
  2)当該調査における対象工程 (2)
  3)既存枠組みによる市場展望 (3)
   A.ロボット (3)
   B.ソリューション (4)
   C.ITシステム (5)
   D.ロボット業種別 (6)
   E.ロボットアプリケーション別 (7)
 2.ボーダレス化実態とボーダレス化による市場ポテンシャル (8)
   A.ヒト協調ロボット、安全対策済み小型ロボット・アーム付き
    AGV(既存の枠組みのロボット)全体市場における
    ボーダレスロボットの位置づけと展望 (8)
   B.工程内・工程間のボーダレスニーズ (9)
   C.機種間ボーダレス (10)
   D.メカ-IT間ボーダレス (12)
   E.メカ-IT間のボーダレス対応実態と展望 (13)
   F.客層間ボーダレス (14)
 3.レンタル・リース・サブスクリプションビジネスの実態と方向性 (15)
 4.ロボットライフサイクルサポートビジネスの実態と方向性 (16)
 5.ボーダレス化を実現する要素実態・展望 (17)
  1)技術面 (17)
   A.自律化・知能化・ナレッジ化 (17)
   B.プログラムの柔軟性・簡単化、オープン化 (18)
   C.可搬・移動性能向上、冶具・ハンドの多用途対応、標準化 (19)
  2)高出力化を可能とする安全対策面 (20)
   A.ユーザーのリスクアセスメント策定状況とサポートビジネス実態 (20)
   B.ユーザーの安全対策実態とソリューションビジネス実態 (21)
  3)費用対効果面 (22)
 6.ボーダレス化を支えるトータルソリューションビジネス実態 (23)
  1)ロボットシステム構築ソリューション
   (メカ-ITトータルソリューション) (23)
  2)ロボットライフサイクル支援ソリューション
   (立上げ、運用、保守のトータルソリューション) (24)
 7.アーム付きAGVのニーズ実態 (25)
  1)導入意識 (25)
  2)アーム付きAGVの課題 (27)
 8.ターゲットユーザー業種と工程・作業 (28)
 9.ユーザーニーズ実態 (30)
   A.業種別ボーダレス化に対する見解比較 (30)
   B.業種別ニーズの高い工程化 (32)
   C.業種別ニーズの高い作業 (34)
   D.業種別工程別コスト意識と展望 (36)

ヒト協調ロボットの導入(意識)実態分析編(エンドユーザー75社)
 1.ロボット及びアーム付AGVの活用実態 (37)
  A.導入状況 (37)
  B.導入済及び検討中の工程 (47)
  C.導入済及び検討中の作業内容 (57)
   C-1.導入済及び検討中の工程別作業内容 (57)
   C-2.導入済及び検討中の業種別作業内容 (60)
  D.業種別ニーズの高い工程(現状と今後) (64)
  E.業種別導入済及び検討中の作業内容 (71)
  F.導入済及び検討中のロボットメーカー (79)
  G.ロボットの導入目的・効果 (82)
   G-1.ロボットの導入目的・効果(優先順位) (82)
   G-2.ロボット導入目的の内訳 (86)
  H.ロボットの導入形態・システム構築主体 (95)
  I.ロボットの保守・運用形態 (103)
  J.ロボットの知能化・ナレッジ化の実態 (107)
  K.ロボット導入後の課題 (115)
 2.ヒト協調ロボットに対する対応状況 (120)
  A.安全対策方法 (120)
  B.リスクアセスメント対応状況・主体 (124)
  C.ファーストアプローチ先 (131)
 3.ロボットをボーダレスに活用することに対する見解 (135)
  A.機種間ボーダレス化の形態 (135)
  B.複数工程で活用するメリットと実現したい事 (140)
  C.ロボットを複数工程で共有する事に対するニーズ (148)
  D.工程別のコスト意識 (155)
  E.望ましいロボットの導入形態とソリューションニーズ (158)
  F.知能化・ナレッジ化ニーズ (166)
   F-1.AIへの見解 (166)
   F-2.AIの懸念 (170)
  G.必要なロボットのスペック (174)

市場実態編
 1.既存枠組みによるロボット市場規模推移(2016年〜2025年予測) (184)
  1)製品別 (184)
   A.ヒト協調ロボット市場 (184)
   B.アーム付きAGV市場 (185)
   C.小型ロボット(レーザスキャナ併用)市場 (186)
  2)既存枠組みによるロボット全体市場(ヒト協調+アーム付きAGV+小型ロボット) (187)
  3)主要アプリケーション別 (188)
  4)業種別 (190)
 2.ボーダレス化を支えるトータルソリューション
   ビジネス市場規模推移(2016年〜2025年予測) (191)
  1)ボーダレスロボット全体市場(ヒト協調+アーム付きAGV+小型ロボット) (191)
  2)ロボットシステム構築ソリューション
   [メカ(ロボット本体+冶具・ハンド)-ITトータルソリューション] (192)
  3)ITソリューションビジネス
  4)ロボットライフサイクルトータルソリューション(運用、保守トータルソリューション) (193)
 3.安全ビジネス市場規模推移(2016年〜2025年予測) (194)
  1)安全システム (195)
   A.セーフティレーザスキャナ (195)
   B.ロボット安全システムソリューション (196)
  2)リスクアセスメント構築支援ビジネス (197)
 4.主要代理店、SIerの取り組み状況 (198)
 5.知能化・ナレッジ化実態 (199)
  1)ロボットビジョン活用実態・展望市場ポテンシャル (199)
  2)AI活用実態・展望市場ポテンシャル (199)
 6.オープン化実態・展望 (200)
 7.冶具・ハンドのボーダレス化実態 (201)
  1)調査対象業種・工程・作業における汎用冶具・ハンド市場 (201)
  2)課題と解決策 (202)
 8.レンタル・リース、サブスクリプションビジネス実態と方向性 (203)
  1)市場規模推移(2016年〜2025年予測) (203)
  2)主なサービスメニュー (204)
 9.主要協調ロボットメーカーと新規参入ロボットメーカーの取り組み動向 (205)

エンドユーザー編(75社)
 <製造業/45社>
  自動車完成車/大手製造業(5社) (207)
  自動車部品/大手製造業/(6社) (217)
  自動車部品/中堅製造業/(6社 (229)
  家電・事務機/大手製造業(6社 (241)
  電子部品/大手製造業(6社 (253)
  電子部品/中堅製造業(5社) (265)
  食品・医薬品・化粧品/大手製造業(6社)(275)
  食品・医薬品・化粧品/中堅製造業(5社)(287)
 <物流業/10社>
  運輸(5社)(297)
  倉庫(5社)(307)
 <非製造業/20社>
  医療(4社)(317)
  小売業(4社)(325)
  飲食業(4社)(333)
  ホテル業(4社)(341)
  農業(4社)(349)

エンドユーザー75社の回答一覧(357)
(商品形態) (本体価格) (税込価格)
書籍版 800,000円 864,000円

PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。

関連レポート