レポート紹介

航空宇宙関連市場の現状と将来展望 2016

レポートサムネイル
購入検討サービス

近年、世界の旅客者数の増加により航空機の生産増強が行われています。それに伴って航空機関連部品や素材、アビオニクスシステム、空港設備、シミュレーション系システムも変化しています。一方宇宙分野においても、民間衛星打ち上げによって様々な衛星サービスの需要が見込まれています。本レポートでは航空宇宙関連部品の市場ならびに材料置換動向、各部品の供給状況、日本企業の参入可能性についてその実態を明らかにします。

自動車・輸送 / ケミカル・マテリアル

発刊日 2016/09/06

目次

A.総合分析編	(1)
1.航空宇宙市場の2035年までの長期展望(ロードマップ)	(3)
2.航空機市場を取り巻く市場環境	(5)
 1)独特の産業構造	(5)
 2)圧倒的な部品点数	(5)
 3)100席クラス民間航空機の生産増強とリージョナルジェットの需要拡大	(5)
 4)既存エアラインからLCC(格安航空会社)へ	(5)
 5)世界的な旅客者数の増加	(6)
3.民間航空機市場規模推移	(7)
 1)旅客機/貨物機別(受注ベース:数量/金額)	(7)
 2)駆動タイプ別、座席クラス(機体サイズ)別民間航空機市場規模推移(受注ベース:数量)	(8)
4.航空機業界のサプライチェーン	(9)
 1)航空機の基本構成	(9)
 2)航空機のサプライチェーン	(9)
5.航空領域における技術開発体制と新技術動向	(10)
 1)各国の航空領域における技術開発体制とその取り組み	(10)
 2)航空機技術開発動向	(13)
6.機体メーカー動向	(14)
 (A)Boeing	(14)
 (B)Airbus	(47)
 (C)Bombardier	(75)
 (D)Embraer	(88)
 (E)COMAC	(99)
 (F)ATR	(105)
 (G)UAC(Irkut/Sukhoi)	(108)
 (H)Mitsubishi(三菱重工業/三菱航空機)	(112)
 (I)Honda	(115)
7.航空機業界独自の課題と参入障壁	(118)
 1)日本企業が米国機体メーカーに対してビジネス展開する際の大きな流れ	(118)
 2)新造部品または特殊な部品加工の場合に必要な認証について	(118)
 3)アフターパーツについての米国の航空機部品製造認証制度(PMA)について	(119)
 4)PMA取得のフローチャート	(120)
 5)航空機業界への参入に必要な点	(121)
8.航空機体の軽量化について	(122)
 1)軽量化材料の市場比較	(122)
 2)Boeing機における機体部材比率	(123)
 3)Airbus機における機体部材比率	(124)
 4)航空機の軽量構造	(124)
9.航空会社別機体保有状況	(125)
10.拡大するMROビジネス	(139)
 1)MROの種類	(139)
 2)部品交換について	(139)
 3)機体整備の段階、整備頻度、整備内容	(139)
 4)MROのワールドワイド市場規模	(140)
 5)世界のMRO企業とその事業領域	(141)
11.UAV(ドローン)について	(156)
 1)UAV(ドローン)の登場によって生まれる新ビジネス領域	(156)
 2)商用UAV(ドローン)飛行に関連する各国の法規制と法改正の動き	(156)
12.空港施設について	(157)
 1)基本的な空港施設	(157)
 2)航空灯火について	(158)
 3)基本的な空港内作業車両による地上支援における機材配置	(159)
 4)飛行機が出発するまでの流れ	(160)
13.宇宙関連ビジネス市場とロケット開発と打ち上げ状況	(161)
 1)ワールドワイド宇宙関連ビジネス市場規模推移	(161)
 2)ピギーバック衛星の増加	(162)
 3)主要ロケット	(162)
14.宇宙開発への取り組みと有望宇宙関連ビジネス	(163)
 1)各国の宇宙領域における開発・研究体制とその取り組み	(163)
 2)宇宙関連有望ビジネス	(176)

B.品目別市場動向編	(179)	
1.機体構造
 1−1 扉部	(181)
 1−2 胴体セクション	(185)
 1−3 主翼	(190)
 1−4 補助翼/エルロン	(195)
 1−5 尾翼	(199)
 1−6 中央翼	(203)
 1−7 フェアリング	(207)
2.機内装備
 2−1 ギャレー	(211)
 2−2 ラバトリー	(216)
 2−3 オーバーヘッド・ストウェッジ	(220)
 2−4 ウォータータンク	(224)
 2−5 多機能座席・シート	(228)
 2−6 与圧・空調システム	(232)
 2−7 読書灯	(236)
 2−8 旅客娯楽システム(PES)	(240)
3.アビオニクス系
 3−1 HUD(ヘッドアップディスプレイ)	(244)
 3−2 LCDディスプレイ	(248)
4.システム
 4−1 降着装置	(252)
 4−2 フライトコントロールシステム	(256)
 4−3 ワイヤーハーネス	(262)
5.航空機用部品
 5−1 ベアリング	(266)
 5−2 ファスナー(類)	(270)
 5−3 タイヤ	(274)
6.部材
 6−1 炭素繊維(CFRP)	(278)
 6−2 軽金属(アルミ合金/チタン合金)	(282)
7.エンジン部品
 7−1 ナセル	(286)
 7−2 タービンブレード	(290)
 7−3 コンプレッサ	(294)
8.バッテリ	(298)
9.マシニングセンタ	(302)
10.空港関連
 10−1 航空灯火	(305)
 10−2 空港内作業車両	(309)
 10−3 航空管制システム	(311)
11.フライトシミュレータ	(315)
12.ジェット燃料/バイオ燃料	(319)
13.UAV(ドローン)	(323)
14.衛星通信放送サービス	(327)
15.衛星リモートセンシング	(331)
16.ロケット打ち上げサービス	(334)
17.衛星コンポーネント
 17−1 太陽光パドル	(338)
 17−2 熱制御用ヒートパイプ	(342)
 17−3 TTCトランスポンダ	(345)
 17−4 地球センサ	(349)
 17−5 計測モニタカメラ	(352)
18.超小型衛星(CubeSat)	(355)
19.ロケット推進用固体燃料	(358)

※B.品目別市場動向編 46品目共通項目
 1.品目概要・定義・分類
 2.ワールドワイド市場規模推移
 3.マーケットシェア(2015年実績:グローバルシェア)
 4.コスト動向
 5.各分野における相関関係
 6.現在の課題と将来技術動向
 7.材料置換状況
 8.日本企業参入の可能性
(商品形態) (本体価格) (税込価格)
書籍版 130,000円 140,400円
PDF版 130,000円 140,400円
書籍版・PDF版セット 150,000円 162,000円
ネットワークパッケージ版 260,000円 280,800円

PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。

PDF版およびPDF/データ版はネットワーク上での利用はできません。ネットワーク上での利用はネットワークパッケージ版の利用契約が別途必要です。

関連レポート