レポート紹介

中国EV用モーター/インバータ部品および構成部材に関する現地調査

レポートサムネイル

中国におけるEV市場が急激に拡大し、現在EVにおいて世界最大の市場となっています。そんな中、日系自動車メーカーの一部で中国現地生産が行われることから、現地、生産する上でEVの中核部品・部材を現地調達する動きが活発化しています。本調査では今まで情報が少ないとされてきたモータおよびインバータ構成部品・部材の市場動向、サプライヤー状況、調達の際の価格帯相場、調達に際しての現状の課題や将来動向等を明らかにします。

自動車・輸送

発刊日 2017/10/30

目次

◆調査対象品目
 A.駆動モータ
  1.巻線
  2.電磁鋼板
  3.ネオジム磁石
  4.マグネットワイヤ
  5.レゾルバ
  6.モーター用バスバーモジュール
  7.サーミスタ
  8.エンドプレート
  9.PEEK(絶縁材料)
  10.層関紙
  11.ワニス(保護用塗料)
 B.インバータ
  1.パワーモジュール
  2.平滑フィルムコンデンサ
  3.ノイズフィルタ
  4.インバータ用電流センサ
  5.インバータ用バスパーモジュール
  6.高圧コネクタ
  7.ワイヤーハーネス
  8.フェライトコア
  9.フォトカプラ

◆調査項目
 I.中国におけるEV主機部品・構成部材別実態編(全20品目の共通項目)
  1.部品・構成部材の定義(部品・部材の機能、部材原材料)
  2.中国市場規模推移(2016年実績、2017年見込、2020、2025、2030年予測)
  3.関連プレイヤーのポジショニング(供給情報)
  4.コスト情報
   1)製造単位あたりの単価
    (1)製造単価(2)供給単価
   2)過去3ないし5カ年でのコストの上昇、下落傾向について
  5.当該部品・部材の調達上の課題について
  6.今後の展望
 II.調査対象企業事例編(10社程度/全プレイヤー共通項目)
  1.基本情報(企業名、生産拠点所在地、連絡先、売上高、代表者、従業員数)
  2.拠点情報
   1)当該主機部品・構成部材の生産拠点(所在地)
   2)当該主機部品・構成部材の生産能力
   3)当該主機部品・構成部材の設備情報
  3.供給実績について
   1)供給先情報(供給先名、年産量)
   2)以前供給実績を有していたが、現在失注している企業の有無と失注した理由
   )現在技術開発中の製品群を軸に将来取り込めそうな顧客先の有無とその理由
 4.顧客からのコスト低減要求に対する受容性について
 5.安定的な供給を実現する上で課題になっている事項
 6.商社(ディストリビューター)の存在、自社との関係性
 7.生産設備の新増設計画、新増設理由
 8.自社の強み(例:特に外資系自動車メーカーからの要求スペックに対し、どこまで応じられるのか)
 9.中国における将来のEV市場について
  1)今後の中国EV市場拡拡大に向けた課題に関する意見
  2)今後需要拡大が見込まれるまたは需要縮小が予想される部品・部材
(商品形態) (本体価格) (税込価格)
書籍版 800,000円 864,000円

PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。

関連レポート