レポート紹介

H・Bフーズマーケティング便覧 2019 No.2 機能志向食品編

レポートサムネイル

健康・美容に良いことを訴求する食品をH・B(Health&Beauty)フーズと定義し、市場規模、ターゲット別市場、チャネル別市場、企業シェア等について調査、分析しています。No1、No2は剤型で区分しており、No2は健康食品、シリーズサプリメントを対象に、ダイエット、生活習慣病予防、美肌効果、免疫賦活作用、整腸効果など20訴求の動向をまとめます。

フード・フードサービス

発刊日 2018/12/25

目次

総合分析編
 A.H・Bフーズの定義	3
  1.H・Bフーズの概念と範囲	3
  2.法的分類	5
  3.マーケティング上の分類	5
 B.「保健機能食品制度」とH・Bフーズの位置付け	8
 C.機能志向食品の市場構造(マーケット分析:No.2のまとめ)	12
  1.市場総括	12
  2.訴求効能別市場特性	15
   1)市場規模推移	15
   2)訴求効能別・種類別構成比	16
   3)訴求効能別・販売チャネル別構成比	17
   4)訴求効能別・成分別構成比	23
  3.種類別市場特性	25
   1)市場規模推移	25
   2)種類別・訴求効能別構成比	2
  4.販売チャネル別市場特性	27
   1)市場規模推移	27
   2)チャネル別・訴求効能別構成比	29
  5.ターゲット別市場特性	36

品目編
 1.滋養・強壮	41
 2.肝機能改善	60
 3.美肌効果	74
 4.整腸効果	90
 5.ダイエット	103
  a.食事代替ダイエット	112
  b.抑制系/燃焼系ダイエット	123
  c.タンパク質・アミノ酸補給	134
  d.ダイエット・その他	147
 6.生活習慣病予防	157
  a.中性脂肪値・コレステロール値改善	165
  b.血糖値改善	178
  c.高血圧予防	189
  d.認知機能サポート	199
  e.生活習慣病予防・その他	210
 7.血行促進	221 
 8.免疫賦活作用	231
 9.骨・関節サポート	245
 10.貧血予防・改善	261
 11.エチケット	270
 12.アイケア	279
 13.マルチバランス	292
 14.ホルモンバランス	310
 15.リラックス	322
 16.グリーンチャージ	332

関連情報

スポーツ関連食品・サプリメント、認知機能サポート、睡眠サポートなどコンセプト別のH・Bフーズ市場を調査

拡大続ける機能性表示食品、縮小に転じる特定保健用食品の国内市場を調査

ダイエットサポート商品やボディメイクをサポートするプロテイン配合商品が続伸 消費者の健康意識の高まりで好調な機能志向食品市場を調査

伸び緩やかも2018年、2019年と拡大が続く健康志向食品市場を調査

(商品形態) (本体価格) (税込価格)
書籍版 110,000円 118,800円
PDF/データ版 120,000円 129,600円
書籍版・PDF/データ版セット 140,000円 151,200円
ネットワークパッケージ版 220,000円 237,600円

PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。

PDF版およびPDF/データ版はネットワーク上での利用はできません。ネットワーク上での利用はネットワークパッケージ版の利用契約が別途必要です。

関連レポート