• 電子機器・電子部品
  • エネルギー

2019 電池関連市場実態総調査 次世代電池編

2019 電池関連市場実態総調査 次世代電池編
発刊日2019/08/07 141903806

世界の電池市場に関する最新の市場動向と研究開発動向を分析するレポートです。昨年版同様、「次世代電池編」「電池セル市場編」「電池材料市場編」の3分冊構成となります。本年版の「次世代電池編」では、全固体型リチウム二次電池をはじめとする次世代電池を軸に、材料、デバイス、アプリケーション、プロセスまでを一貫して調査・分析を行うことで質・量ともに内容の充実を図りました。さらに、最新の技術開発動向に触れるとともに、昨年版と比較して、国内・海外の掲載企業事例を大幅に増強しました。最新の研究動向はもちろん、有望アプリケーションや普及課題、ロードマップ、中長期的な市場予測、次世代電池が既存の電池/電池材料市場へ与える影響分析など、多角的に次世代電池の動向を分析・把握しています。

目次

I.次世代電池市場総括編  1
 1.次世代電池の現状と将来展望  3
  1)次世代電池の全体俯瞰  3
  2)次世代電池市場の長期展望  5
  3)全固体型リチウム二次電池市場動向  6
  4)ポストリチウム二次電池市場動向  7
  5)2018年ー2019年における次世代電池の製品化・試作開発動向  7
 2.次世代電池の特性・性能比較  8
  1)次世代二次電池一覧  8
  2)次世代二次電池の性能分類  9
  3)特性比較  10
 3.有望アプリケーションと普及予測 12
  1)全固体型リチウム二次電池のアプリケーション別普及予測  12
  2)主要アプリケーションにおける全固体型リチウム二次電池の普及予測  12
  3)全固体型リチウム二次電池タイプ別市場予測  14
  4)ポストリチウム二次電池タイプ別市場予測  15
  5)次世代電池別アプリケーション普及ロードマップ  16
 4.次世代電池市場予測  18
  1)容量市場  18
  2)金額市場  19
 5.次世代電池のキーテクノロジー(原料、材料、製造プロセス)  20
  1)全固体型リチウム二次電池、ポストリチウム二次電池におけるキーマテリアル  20
  (1)電解質、正極活物質、負極活物質、セパレータ  20
  (2)正極集電体、負極集電体、バインダ、その他  21
  2)全固体型リチウム二次電池の実用化に向けたキーマテリアルの製造フローと出発原料  22
  (1)次世代正極活物質  22
  (2) 無機固体電解質  22
  3)全固体型リチウム二次電池における製造技術  26
  (1)全固体型リチウム二次電池の主な製造方式  26
  (2)NEDOプロジェクト「SOLiD―EV」における開発事例(湿式塗工法によるシート成形電池作製事例) 26
  (3)次世代電池の量産技術開発における主な課題と取り組みポイント  27
 6.次世代電池キーマテリアルの既存材料市場への影響(次世代電池材料必要量試算)  28
  1)全固体型リチウム二次電池市場規模推移  29
  2)全固体型リチウム二次電池(硫化物系)向け正極活物質必要量(想定される最大値)  29
  3)全固体型リチウム二次電池(硫化物系)向け正極活物質に必要な金属量  29
  4)全固体型リチウム二次電池(酸化物系)向け正極活物質必要量(想定される最大値)  30  
  5)全固体型リチウム二次電池(酸化物系)向け正極活物質に必要な金属量  30
  6)全固体型リチウム二次電池(硫化物系)向け金属Li負極必要量(想定される最大値) 30
  7) 全固体型リチウム二次電池(酸化物系)向け金属Li負極必要量(想定される最大値) 30
  8)硫化物系固体電解質必要量  31
  9)酸化物系固体電解質必要量  31
 7.次世代電池・関連部材の業界俯瞰  32
 8.次世代電池・関連部材市場への参入動向  33
  1)次世代電池・関連部材市場への参入動向  33
  2)次世代電池関連装置メーカー一覧  40

II.次世代電池市場編  43
 (全固体型リチウム二次電池)
 1.全固体型リチウム二次電池(硫化物系)  45
 2.全固体型リチウム二次電池(酸化物系)  74
 3.全固体型リチウム二次電池(高分子系)  104
 4.全固体型リチウム二次電池(錯体水素化物系)  116
 (ポストリチウム二次電池)
 5.金属空気二次電池  125
 6.ナトリウムイオン二次電池  144
 7.カリウムイオン二次電池  159
 8.マグネシウム二次電池  169
 9.その他次世代電池(全樹脂電池/フッ化物イオン電池/デュアルカーボン電池) 186

III.次世代電池製造プロセス編  189
 1.全固体型リチウム二次電池の製造方式  191
  1)主な電池製造方式  191
  2)電池タイプ別製造プロセス  191
  3)次世代電池で想定されるセル形状  191
  4)次世代電池で想定されるセルサイズ  191
  5)次世代電池向けの主な製造装置一覧  192
 2.全固体型リチウム二次電池の製造フロー  193
  1)全固体型リチウム二次電池(硫化物系)  193
  (1)湿式塗工法  193
   ○ロール to ロールでの電池セル製造工程  194
  (2)乾式加圧成形法  194
  2)全固体型リチウム二次電池(酸化物系)  195
   ○グリーンシート法  195
 3.キーマテリアルの合成技術・製造装置  196
  1)主要固体電解質製造フロー一例  196
  (1)硫化物系固体電解質  196
    a.Argyrodite型固体電解質の合成フロー  196
    b.固相合成法  196
    c.メカニカルミリング法で用いられる遊星ボールミルの構造  197
    d.液相加振法  197
    e.液相合成法による固体電解質の合成条件、出発材料  198
    f.核成長(SEED)法によるNMC/LPS正極複合粒子の調製  198
  (2)酸化物系固体電解質  199
    a.LLTOの合成フロー  199
    b.LLZOの合成フロー  199
    c.LLZOの前駆体と焼成条件  200
    d.LATPの合成フロー  200
  2)主要次世代正極活物質製造フロー一例  201
  (1)Li2CoP2O7  201
  (2)Li2MnO3―LiMO2  201
  (3)LiCoPO4  202
  (4)LiNi0.5Mn1.5O4  203
  (5)Li2FexMnyCozSiO4  203
 4.現行の液系LIB製造技術の次世代電池への適用可能性  204
  1)粉体製造工程  204
  2)塗料化(スラリー化)工程  204
  3)塗工・乾燥工程  205
  4)プレス加工  205
  5)スリット加工  205
  6)スタック加工  206
  7)切断加工  206
  8)巻回工程  206
  9)封止/溶接/成形工程  206
  10)検査  207
  11)クリーンルーム  207
  参考)MLCC(積層セラミックコンデンサ)製造装置  208
 5.次世代電池製造技術関連企業動向  208

IV.次世代電池材料編  219
 1.電解質  221
 2.正極活物質  230
 3.負極活物質  238
 4.バインダ  246
 5.集電体  248
 6.セパレータ  249

V.次世代電池応用製品市場編  251
 1.自動車  253
 2.電力貯蔵システム(ESS)  259
 3.小型民生用途/その他有望用途  266
すべて表示

関連情報

提供利用形態

本体価格 税込価格 ネットワーク共有
書籍版 書籍版 180,000円 198,000円 -
PDF版 PDF版 180,000円 198,000円
NG
書籍版 PDF版 書籍版・
PDF版セット
200,000円 220,000円
NG
ネットワークパッケージ版 ネットワーク
パッケージ版
360,000円 396,000円
OK
  • PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。
  • PDF版およびPDF/データ版はネットワーク上での利用はできません。ネットワーク上での利用はネットワークパッケージ版の利用契約が別途必要です。