INTERVIEW #03
様々な人に出会い様々な視点での話を聞き、仮説や疑問の解明を進めていく過程が醍醐味

2009年 新卒入社

リサーチャー(健康食品)

富士経済 東京オフィス 所属

TK
入社のきっかけ
学生時代は心理学を専攻していました。調査をすることに興味を持っていたため、調査業務に関わることのできる会社で働きたいと考えていましたが、富士経済では、一人の調査員が企画提案から実査、分析、報告まですべての作業を担当することができると知り、業務内容に惹かれ富士経済への入社を決めました。女性としてのライフスタイルを考え、女性社員の活躍が多いことも入社の決め手でした。
担当している職務
入社以来、一般用医薬品、健康食品、化粧品、トイレタリーなどの消費財関連の領域を担当してきました。基本となる市場調査資料の作成から、特定企業に向けた企画立案、調査報告まで様々な業務を行っています。特に健康食品領域ではプロジェクトマネージャーとして、調査設計からチームメンバーへの指導といった全体のマネジメント作業を担当しており、業界向けのセミナーや講演会で講演を行うこともあります。
仕事のやりがい
富士経済の仕事内容は、どのような情報が必要とされているのかといった需要探索、調査内容の設計、情報の収集分析、報告書としてアウトプットしていくこと、が基本の作業となります。私は情報収集のための取材の中で様々な人に出会い様々な視点での話を聞けること、調査設計において立てた仮説や疑問の解明を進めていく過程が醍醐味だと感じています。お客様に満足される情報を提供するということは難しさもありますが、喜んで頂けると達成感もあります。
一日の流れ
  • 9:30 出社

    出社後はメールチェックを行い、お客様からの問い合わせの対応、書類作成などの作業を済ませ、1日の作業計画を組みます。

  • 10:00 取材活動

    取材のためのアポイント調整、取材のための企業訪問から取材結果のまとめ、分析などを行います。

  • 15:00 調査企画の提案

    新しい調査企画の立案に向けた情報収集、企画書作成を行います。企画書が作成したらお客様へのご提案も行います。

  • 17:30 退社

    子供のお迎えがあるため、明日のタスクを確認し、早めに退社。

  • 18:30 帰宅

    保育園へ子供を迎えに行き、帰宅。帰宅後、子どもと夕食を取るなど子どもとの時間を過ごします。