INTERVIEW #06
人工知能やビッグデータ、IoTなど多様な技術を切り口にお客様のニーズに対応

2012年 キャリア入社

リサーチャー(ICT分野)

富士キメラ総研 第三部 所属

YT
入社のきっかけ
新卒ではフランチャイズ業界に就職し、スーパーバイザーとして加盟店の経営支援に携わっていました。スーパーバイザーとしての業務を通じて、マーケティングへの興味関心が高まり、転職を考えるようになりました。転職サイトでマーケティングをキーワードに企業を探していたところ、初めて当社を知り、マーケティングリサーチ職という職種を知りました。自分が調査した結果がさまざまな業界における事業活動に役立てられるという点に惹かれ、転職を決断しました。
今の仕事について
私は今、ICT業界のマーケティングリサーチを担う部門で調査業務に携わっています。ICTは私たちの日々の生活や社会を支える重要な技術であり、調査分野も多岐にわたります。人工知能やビッグデータ、IoT、クラウドなど多種多様な技術を切り口に、関連企業や関連団体、政府に取材を行い、関連する市場の現状および将来展望を調査資料やお客様個別のニーズに応じた報告書としてまとめています。
仕事のやりがい
自分が調査した結果が、お客様に評価していただけた時、最もやりがいを感じます。また、調査を通じ、お客様企業の成長にとどまらず、間接的ではありますが、市場の拡大や社会の発展に貢献できる点はマーケティングリサーチ会社ならではのやりがいであると感じています。加えて、調査業務だけではなく、調査資料の提案やお客様個別のニーズを汲み取る営業業務、移り行く業界動向に即した新規企画を立案する企画業務など、幅広い業務に関して、一貫して携われる点も仕事の面白みを感じるポイントです。
一日の流れ
  • 9:30 出社

    メールチェック、会議に向けての資料準備

  • 10:30 社内会議

    定例の打ち合わせと企画会議です。売り上げ目標の確認やスケジュールの進捗管理を定例の打ち合わせで行います。企画会議では作成した資料を発表し、企画の意見の出し合いを行います。また企画内容を整理して企画書を固めていきます。

  • 13:00 原稿作成

    毎年発刊している資料を進めます。昨日取材した数社分をまとめ原稿作成。昨今の状況を加味し市場動向を文章に追加します。

  • 16:00 web会議(営業)

    依頼調査の打ち合わせ。お客様の得たい情報を聞き、こちらからニーズに合った調査を提案。「なぜその内容を知りたいのか」を深堀していきます。

  • 17:00 打合せ内容整理

    先ほどヒアリングした内容をまとめ、企画書へ落とし込んでいく作業です。

  • 18:30 退社

    退社の前にグループの1日の日報を確認。業務スケジュール、作業の進捗、グループの売り上げ状況を確認。その後家族との食事を楽しみに帰宅します。