INTERVIEW #05
企業の意思決定のための情報を提供し、最良のアドバイス

2001年 キャリア入社

マネージャー(プロダクトソリューション)

富士キメラ総研 第一部 所属

DU
入社のきっかけ
学生時代はマーケティングを専攻し、市場ニーズ探索調査、消費者行動、商品の販売・広告戦略などを学んできました。その頃から時折、新聞や雑誌などで目にしていた「富士経済」「富士キメラ総研」の様々な市場データは非常に興味深く、自分自身もマーケティングリサーチにかかわる仕事に就きたいと思ったことがきっかけとなりました。
今の仕事について
プロダクトソリューション領域のリサーチとグループ管理を行っております。ひとえにプロダクトソリューションといってもカバーする領域は幅広く、現在は「映像機器/ソリューション」「ヘルスケア機器/ソリューション」「医療機器/ソリューション」などを中心に機器とソリューションが密接に結びつく業界を担当しています。グループのメンバーは20代~50代と幅広い年代で構成されており、年齢に関係なくコミュニケーションが盛んで自由で闊達な意見を出し合える風通しの良いグループなのではないかと思っています。私自身も社内外のコミュニケーションによって「気づき」と「学び」の多い日々を過ごしております。
仕事のやりがい
受託調査を中心とした活動を行っています。受託調査とは個別でご契約をいただくカスタム調査で、お客様が必要とされるニーズをくみ取り、フィールドリサーチを中心に調査から分析までを行い、お客様が意思決定をするための材料を提供しています。お客様からのご要望も多岐にわたり、時には通常のリサーチでは解決が難しいご要望もいただきますが、これまでの業界経験と情報ネットワークを駆使して問題解決を行い、最良のアドバイスをさせていただいております。常にお客様目線で品質を重視した取り組みをご評価いただいていると思います。
1ヶ月の流れ
  • 1ST WEEK 調査案件の依頼

    お客様から調査のご依頼が入ったら、打ち合わせの機会を設けます。
    「お客様が何を明らかにしたいのか」「調査情報をどう活用していきたいのか」をベースとして、具体的にどういった調査がご希望なのかをヒアリングします。

  • 2ND WEEK 契約に向けた書類の準備

    契約に向けて「見積書」「発注書」「契約書」の準備をします。
    部下が作成した書類の内容や予算等、私自身が確認してアドバイスをします。

  • チーム編成&リサーチ開始

    スケジュールや適性を考慮しながらチームメンバーを編成します。対面取材を軸としながら、社内データや文献等で複合的な調査を進めていきます。

  • 3RD WEEK リサーチ&レポーティング

    リサーチと同時並行でレポーティングに着手します。お客様にとって有益な情報が収集できているか、慎重に確認しながら進めていきます。

  • 4TH WEEK 調査結果のご報告

    お客様へ調査結果のご報告をします。お客様が永続的に事業発展できる為のビジネスパートナーとして、本結果から得られた情報を元に新たな調査のご提案をさせていただくこともあります。