• 自動車・輸送
  • ケミカル・マテリアル

2020年 自動車室内の快適性向上技術と市場展望

2020年 自動車室内の快適性向上技術と市場展望
発刊日2019/11/07 111906860

自動車室内の快適性向上を実現する技術と、五感に関連する素材の市場性を分析します。

目次

総括編	1
 1.内装材の全体市場展望	3
  1-1)世界市場規模推移(2017年実績~2030年予測)	3
  1-2)市場規模と今後の年平均成長率	4
 2.視覚に関連する内装材の市場動向	5
  ・市場規模推移(2017年実績~2030年予測)	5
 3.聴覚に関連する内装材の市場動向	6
  3-1)世界市場規模推移(2017年実績~2030年予測)	6
  3-2)市場規模と今後の年平均成長率	7
 4.触覚に関連する内装材の市場動向	8
  4-1)世界市場規模推移(2017年実績~2030年予測)	8
  4-2)市場規模と今後の年平均成長率	9
 5.嗅覚に関連する内装材の市場動向	10
  5-1)世界市場規模推移(2017年実績~2030年予測)	10
  5-2)市場規模と今後の年平均成長率	11
 6.快適性と五感の関係	12
  6-1)快適性の定義	12
  6-2)質感について	13
  6-3)デザイントレンド	13
 7.内装における快適性向上技術	14
  7-1)快適性向上技術の評価	14
  7-2)内装部品の快適性向上技術	15
  (1)ステアリングホイール	15
  (2)シート	16
  (3)インストルメントパネル、ドアトリム	18
  (4)ルーフ	19
  (5)カーエアコン(空調)	20
  7-3)自動運転車がもたらす車内空間の変化	23
  (1)レベル3	23
  (2)レベル4	24
 8.内装部品・内装材のリサイクル動向	25
 9.自動車の市場動向	26
  9-1)世界の自動車生産台数推移(2017年実績~2022年予測、2025年予測、2030年予測)	26
  9-2)レベル3・レベル4自動運転車の市場動向(2017年実績~2022年予測、2025年予測、2030年予測)	26
 
A.五感訴求技術市場編	29
 1.高級感のある内装の演出	31
 2.ライトによる快適性向上技術	35
 3.車室内の騒音対策	41
 4.車室内のサーマルマネージメント	50
 5.衛生対策	55
 6.車酔い防止技術	61
 7.車内センサーによる快適性向上技術	66

B.内装材市場編	75
 1.表皮材	77
 2.加飾フィルム	85
 3.吸音材	94
 4.制振材	106
 5.良触感樹脂	115
 6.ソフトフィール塗料	124
 7.断熱材	131
 8.遮熱材	140
 9.消臭剤	152
 10.防汚剤	160
 11.抗菌剤・抗ウイルス剤	167
 12.低VOC製品(接着剤・塗料・テープ)	175
すべて表示

提供利用形態

本体価格 税込価格 ネットワーク共有
書籍版 書籍版 150,000円 165,000円 -
PDF版 PDF/データ版 160,000円 176,000円
NG
書籍版 PDF版 書籍版・
PDF/データ版セット
180,000円 198,000円
NG
ネットワークパッケージ版 ネットワーク
パッケージ版
300,000円 330,000円
OK
  • PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。
  • PDF版およびPDF/データ版はネットワーク上での利用はできません。ネットワーク上での利用はネットワークパッケージ版の利用契約が別途必要です。