• 自動車・輸送

電動バイク市場のグローバル展望

電動バイク市場のグローバル展望
発刊日2020/01/21 151907704

自動車業界はここ10年で電動化の開発および販売が拡大し、これが二輪車業界にも影響している。この電動化の流れは従来より一定の販売量を有していたスクーターのみならず趣味性の高いスポーツタイプまで波及しつつあります。本レポートは四輪車業界よりもコスト要求が高い二輪車業界において電動バイク普及のための開発および販売、さらにそれを可能にする技術採用の動向、インフラ構築に対し、主力二輪車メーカー、部品メーカーの両者による取り組みを調査することで、電動バイクのグローバルでの市場方向性を分析していきます。

目次

I.総括編
 1.二輪・三輪の2035年までの市場展望	1
 2.二輪・三輪のタイプ別マーケット	9
 3.電動車のメーカーシェア(WW)	22
 4.電動バイク用基幹部品供給マップ	23
 5.品目・主要プレイヤー一覧	24

II.主要国別事例編
 1.フランス	26
 2.ドイツ	32
 3.イタリア	38
 4.オランダ	44
 5.スペイン	49
 6.中国	54
 7.インド	61
 8.台湾	68
 9.フィリピン	77
 10.インドネシア	84
 11.マレーシア	91
 12.タイ	96
 13.ベトナム	102

III.電動バイクメーカー事例編
 1.本田技研工業  	109
 2.川崎重工業 	116
 3.スズキ 	122
 4.ヤマハ発動機 	129
 5.Zero Motorcycles  	137
 6.Energica Motor Company 	145
 7.愛瑪(AIMA) 	153
 8.雅迪(Yadea) 	160
 9.光陽工業(KYMCO) 	167
 10.VinFast 	175
 11.Hero Electric 	182
 12.睿能創意(Gogoro) 	189

IV.関連部品市場編
 1.モータ 	197
 2.インバータ 	204
 3.駆動用バッテリ 	211
 4.ECU 	222
 5.ACジェネレータスタータ 	229

V.二輪・三輪フリートサービス市場編
 1.レンタリース  	235
 2.シェアリング 	239
すべて表示

提供利用形態

本体価格 税込価格 ネットワーク共有
書籍版 書籍版 800,000円 880,000円 -
書籍版 PDF版 書籍版・
PDF版セット
880,000円 968,000円
NG
  • PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。
  • PDF版およびPDF/データ版はネットワーク上での利用はできません。ネットワーク上での利用はネットワークパッケージ版の利用契約が別途必要です。