REPORT 調査レポート

ご購入前にレポートの内容をオンラインで無償でご確認いただける「購入検討サービス」をご利用ください

サービスの利用にはマイページ会員登録が必要です。ご登録条件とご利用回数に制限がございます。

マイページ会員登録はこちら
レポートをお探しの皆さまへ
  • 医薬品・メディカル
  • ICTソリューション・サービス

COVID-19拡大により転機を迎えたオンライン診療の将来予測 -急増したオンライン診療の実態と今後の方向性-

COVID-19拡大により転機を迎えたオンライン診療の将来予測 -急増したオンライン診療の実態と今後の方向性-
発刊日2020/10/23 162007903

COVID-19を契機として注目されるオンライン診療を実施している医師50名を対象に、内科、小児科、精神科、皮膚科、婦人科の5診療科別に調査し、オンライン診療の実施実態、評価、今後の実施意向を分析することで医療現場におけるオンライン診療の現状の実態や病院ニーズを明確化し、今後の市場の将来性や方向性を分析する。

目次

調査対象プロフィール
 1.診療科、施設規模、都道府県、院内調剤の有無  1
 2.採用オンライン診療システム  2

総括編
 I.オンライン診療の活用予測
  1.今後の方向性  3
  2.エリア別のオンライン診療普及予測  4
  3.診療科別オンライン診療の活用予測
   内科  5
   小児科  6
   精神科  7
   皮膚科  8
   婦人科  9
 II.オンライン診療の利用状況分析
  1.診療科別対面診療/オンライン診療/コロナウイルス収束後も継続する疾患一覧  10
 III.初診診療対応状況分析
  1.初診診療実施医療機関のオンライン診療活用状況  11
  2.初診診療対応状況と新型コロナウイルス収束後のオンライン診療実施意向の相関性  11
 IV.オンライン診療の利点、課題分析  12

集計編
 I.担当患者動向
  1.担当患者数の推移  13
  2.担当患者の主要疾患  15
  3.年齢層別患者構成  16
  4.患者居住エリア別構成  16
 II.オンライン診療の活用状況
  1.オンライン診療利用患者数  17
  2.オンライン診療利用者の主要疾患  19
  3.オンライン診療利用者の年齢層別構成  20
  4.オンライン診療利用者の居住エリア別構成  20
  5.オンライン診療利用者の初診/定期通院構成比  21
  6.初診患者の内オンライン診療を希望して新規に来院した割合  21
  7.オンライン診療の脱落患者比率  22
 III.オンライン診療による変化
  1.問診や説明内容の変化  23
  2.治療方針の変化  24
 IV.初診診療時の対応
  1.初診診療の実施の有無  26
  2.オンライン診療で初診診療を実施する場合の対面診療からの変化  27
 V.アフターコロナの方向性
  1.新型コロナウイルス収束後のオンライン診療の実施方針  28
  2.オンライン診療を継続する疾患と対象となる患者特性  30
 VI.オンライン診療の課題と要望
  1.オンライン診療の課題  33
  2.オンライン診療関連企業への要望  35

質問紙
すべて表示

提供利用形態

本体価格 税込価格 ネットワーク共有
PDF版 300,000円 330,000円
NG
ネットワークパッケージ版 450,000円 495,000円
OK

オプション選択

本体価格 税込価格 ネットワーク共有
電子書籍 30,000円 33,000円 クラウド利用
  • PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。
  • PDF版およびPDF/データ版はネットワーク上での利用はできません。ネットワーク上での利用はネットワークパッケージ版の利用契約が別途必要です。
  • 電子書籍は単体での購入はできません。書籍版、PDF版、PDF/データ版、およびこれらセットのオプションになります。追加購入をご希望の場合は別途お問い合わせください。