レポートをお探しの皆さまへ
レポートの共有をお考えの皆さまへ
  • 医薬品・メディカル

肉牛生産に於ける疾患対策の最新動向と薬剤ニーズの方向性 2020年

肉牛生産に於ける疾患対策の最新動向と薬剤ニーズの方向性 2020年
発刊日2020/12/23 162009721

大手肉牛生産農場と臨床獣医師を対象としたユーザー調査です。肉牛の肺炎、下痢に対する抗菌剤やワクチン、消炎鎮痛剤、生菌剤などの採用状況を調査し、疾患対策や薬剤療法の適応実態、動物薬の製品選択や製品評価などの最新動向を明確化するとともに、懸念する疾患リスクやその対策、農場経営の課題について分析します。

目次

I.集計・分析編
 ■調査対象一覧   1
 ■農場・獣医サンプル属性
   -標本特性と調査規模   4

 1.肉牛の発育低下の要因となる疾患対策の優先順位   10
 2.肉牛の肺炎対策について
  (1)肉牛の肺炎の予防・治療のタイミング   12
  (2)肉牛の肺炎が多発する時期   13
  (3)肉牛の肺炎の発症・増悪要因   14
  (4)肉牛の肺炎対策で重視する感染症   16
  (5)肉牛の肺炎の発生率   18
  (6)肺炎用ワクチンの採用品目   20
  (7)肺炎用ワクチンの投与率と投与パターン   21
  (8)肺炎用ワクチンのスイッチ状況とその理由   28
  (9)肺炎用ワクチンの今後の採用意向   30
  (10)ワクチンを除く肺炎対策の採用品目   31
  (11)ワクチンを除く肺炎対策薬剤の満足な点と不満点   37
  (12)ワクチンを除く肺炎対策薬剤のスイッチ状況とその理由   39
  (13)新規FF注射剤「フロルガン」への期待度とその理由   41
  (14)新規FF注射剤「フロルガン」の製品特徴への関心度   44
  (15)ワクチンを除く肺炎対策薬剤の今後の採用意向   45
 3.肉牛の下痢対策について
  (1)肉牛の下痢症の予防・治療のタイミング   46
  (2)肉牛の下痢症の発症・増悪要因   47
  (3)肉牛の下痢症対策で重視する感染症及び非感染症   50
  (4)肉牛の下痢症の発生率   56
  (5)下痢症予防用ワクチンの採用品目   59
  (6)下痢症予防用ワクチンの投与率と投与パターン   60
  (7)下痢症予防用ワクチンのスイッチ状況とその理由   64
  (8)下痢症予防用ワクチンの今後の採用意向   64
  (9)ワクチンを除く下痢症対策の採用品目   65
  (10)ワクチンを除く下痢症対策薬剤の満足な点と不満点   73
  (11)ワクチンを除く下痢症対策薬剤のスイッチ状況とその理由   74
  (12)ワクチンを除く下痢症対策薬剤の今後の採用意向   74
 4.肉牛の寄生虫対策について
  (1)寄生虫対策で重視するもの   75
  (2)寄生虫駆除薬の採用品目   76
  (3)寄生虫駆除薬の投与パターン   77
  (4)抗コクシジウム薬の採用品目   82
  (5)抗コクシジウム薬の投与パターン   83
  (6)寄生虫駆除薬の満足な点と不満点   86
 5.胆汁酸製剤について
  (1)胆汁酸製剤の採用品目と投与目的   87
  (2)胆汁酸製剤の満足な点と不満点   95
 6.栄養剤や機能性素材についてについて
  (1)栄養剤や機能性素材の採用品目と使用目的   96
  (2)栄養剤や機能性素材の今後の採用意向   107
  (3)配合飼料の採用メーカーについて   108
 7.農場の衛生管理について
  (1)牛舎のプログラム消毒の実施状況   110
  (2)消毒剤の主な採用品目   111
 8.農場経営や衛生費について
  (1)直近1年間の農場経営の変化   113
  (2)衛生費の内訳と直近1年間の増減傾向   115
  (3)肉牛1頭あたりの衛生費の目安   118
  (4)肉牛の生産コスト全体に占める衛生費の割合   119
  (5)農場の疾病対策や診療に携わり指導する立場の人   120
  (6)動物薬の製品選択や投薬プログラムを実質的に決定する人   121
  (7)動物用医薬品の製品情報を入手するために重視する手段や方法   122
  (8)コロナ禍における動物薬メーカーからの情報提供手段に対する希望   123
  (9)新型コロナによる診療活動への影響   125
  (10)今後の牛用薬やワクチン、機能性素材類等についての要望   127
 9.肉牛経営の生産指標について
  (1)経営の健全性を維持する上で最低限必要となる枝肉価格   130
  (2)最低限必要な出荷体重と出荷価格   131
  (3)新型コロナによる肉牛経営への影響   133
 10.牛群管理・モニタリングシステムについて
  (1)既に導入済みの牛群管理・モニタリングシステム   134
  (2)牛群管理・モニタリングシステムの評価   135
  (3)牛群管理・モニタリングシステムの運用上の問題点   138
 11.薬品メーカーや卸について
  (1)製品の採用実績が多い動物薬メーカー   140
  (2)営業員の訪問がある動物薬メーカーの訪問頻度   143
  (3)動物薬メーカーの営業員の印象評価   146
  (4)動物薬メーカーの評価   148
  (5)動物薬メーカーに期待する事   152
  (6)動物薬卸の評価   154
すべて表示

提供利用形態

本体価格 税込価格 ネットワーク共有
書籍版 1,500,000円 1,650,000円 -
  • PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。
  • PDF版およびPDF/データ版はネットワーク上での利用はできません。ネットワーク上での利用はネットワークパッケージ版の利用契約が別途必要です。