レポートをお探しの皆さまへ
レポートの共有をお考えの皆さまへ
  • エネルギー
  • 産業機器・制御機器

ライセンス制度導入により、新局面を迎える配電事業、配電関連ビジネスの将来展望

ライセンス制度導入により、新局面を迎える配電事業、配電関連ビジネスの将来展望
発刊日2021/06/29 162101750

近年、増加・激化する自然災害に対応するため、レジリエンス強化への社会的要請が強まっています。この要請を背景とし、2022年度より、マイクログリッド独立運用等の配電事業実施をコスト・制度面で容易にする、配電事業のライセンス制度が導入される予定です。当該制度の導入によって、レジリエンス強化だけでなく、AI・IoTによる配電事業の高度化・効率化、メーターデータの活用、電力プラットフォーム構築といった、新たな事業機会の創出が期待されています。本レポートでは、制度導入によって、配電分野において、どのような新規ビジネスが生じるのか、そして、その中でどのビジネスが有望なのか等を明らかにすることを主な目的としています。

目次

1.配電事業ライセンス制度導入によって生じる事業機会分析
 1)配電事業ライセンス制度、配電事業の概要
 (1)制度導入の法的根拠となる「エネルギー強靭化法」	1
 (2)配電事業者が担う業務 	 2
 2)配電事業ライセンス制度導入による配電事業、配電網への影響分析
 (1)配電事業ライセンス制度導入によって生じる配電事業の変化 	3
 (2)配電事業ライセンス制度導入によって生じる配電網の変化	4
 3)配電事業ライセンス制度導入によって注目されるビジネス(機器/システム、サービス)
 (1)配電事業におけるビジネスニーズ	5
 (2)配電事業に関連した注目ビジネス	6
 (3)注目ビジネスの市場ポテンシャル分析	8
 (4)注目ビジネスの有望性分析	9
 4)配電事業、配電関連ビジネスにおける事業機会
 (1)配電事業、配電関連ビジネスにおける事業機会の全体像	10
 (2)「脱炭素」を提供価値とする場合の具体的なターゲット 	 12
 (3)「地産地消/地域循環」を提供価値とする場合の具体的なターゲット	13
 (4)「BCP・レジリエンス強化」を提供価値とする場合の具体的なターゲット	14
 5)配電事業ライセンス制度における主要論点
 (1)配電事業が抱える課題	15
  (1-1)一般送配電事業者の実績収入、実績費用	15
  (1-2)事業環境のトレンド	16
 (2)配電事業ライセンス制度導入による、配電事業の課題解決の可能性	17
 (3)配電事業ライセンス制度の施行スケジュール		18
 (4)電力系統における配電事業者の事業範囲		19
 (5)配電事業の実施形態	20
 (6)配電事業者に課せられる義務・規制(最終保障供給義務、兼業規制、等)	21
 (7)配電事業における託送料金の設定 		 22
 (8)引継参入における、一般送配電事業者への支払い費用 	 23
 (9)配電事業ライセンス取得に向けた手続き 		 24
  (9-1)配電事業の許可申請フロー 		 24
  (9-1)配電事業の参入許可申請時の必要書類 		 25

2.配電事業、配電関連ビジネスの先行事例調査
 1)国内先行事例調査
(1)事業者見解一覧 			 27
 (1-1)ライセンス制度導入によって生じる、配電事業への影響や変化(一般送配電事業者)	27
 (1-2)配電事業ライセンス取得意向(特定送配電事業者) 	 28
 (1-3)配電事業の方向性(特定送配電事業者・地域新電力) 	 29
 (1-4)配電事業の方向性(特定送配電事業者・大手新電力、新興事業者)	30
 (1-5)配電事業の実施における課題(特定送配電事業者) 	 31
 (1-6)配電事業成立のポイント(一般送配電事業者、特定送配電事業者)	35
(2)一般送配電事業者	 39
 (2-1)東京電力パワーグリッド株式会社	39
 (2-2)関西電力送配電株式会社	44
 (2-3)中部電力パワーグリッド株式会社	49
(3)特定送配電事業者(地域新電力)	52
 (3-1)一般社団法人東松島みらいとし機構	52
 (3-2)ひおき地域エネルギー株式会社	58
 (3-3)そうまIグリッド合同会社	 64
(4)特定送配電事業者(大手新電力)	 70
 (4-1)株式会社Looop 	70
 (4-1)丸紅株式会社	75
(5)特定送配電事業者(新興事業者)	79
 (5-1)デジタルグリッド株式会社	79
 (5-1)株式会社トラストバンク	84

 2)海外先行事例調査
(1)主要国における配電事業制度 	88
 (1-1)ドイツ	88
 (1-2)英国 	91
 (1-3)米国	94
 (1-4)豪州	97
(2)欧州における、配電系統内調整力市場(ローカルフレキシビリティマーケット)の動向	100
 (2-1)ローカルフレキシビリティマーケットの概要 	 100
 (2-1)ドイツ、英国におけるローカルフレキシビリティマーケット 	 101
(3)海外ビジネス事例 	102
 (3-1)sonnen(ドイツ)	102
 (3-1)Open Utility(英国)	103
 (3-1)LO3 Energy(米国)	104
 (3-1)Power Ledger(豪州)	105
すべて表示

提供利用形態

本体価格 税込価格 ネットワーク共有
書籍版 900,000円 990,000円 -
書籍版 PDF版 990,000円 1,089,000円
NG
  • PDFセットはレポート本文をPDFファイルで収録しています。集計セットはレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。
  • PDFセットおよび集計セットはネットワーク上での利用はできません。ネットワーク上での利用はネットワークパッケージ版の利用契約が別途必要です。