レポートをお探しの皆さまへ
レポートの共有をお考えの皆さまへ
  • エネルギー
  • 環境・社会・インフラ

2050年 カーボンニュートラルに向けて注目される水素・アンモニア発電技術の世界最新動向

2050年 カーボンニュートラルに向けて注目される水素・アンモニア発電技術の世界最新動向
発刊日2021/06/30 162102755

日本は脱炭素を目指す中、2050年の電源構成案として、発電電力量ベースで「水素・アンモニア発電約10%」との参考値を示しています。当分野では日本が先行していましたが、コロナ禍からの”グリーン・リカバリー”を目指す中で諸外国でもその取り組みが活発化しています。そこで本調査では、水素・アンモニア発電に関し「1.市場規模」「2.国内外の主要プレーヤーのR&D/商用化動向」「3.コストや発電効率等の比較分析」「4.政策・補助金動向」を取りまとめました。

目次

I.総括編
 1.2050年を見据えた水素・アンモニア発電市場の将来展望
  1)国内市場ポテンシャル分析	 1
  2)国内市場における発電・燃料コスト目標	 2
  3)国内の主要プレーヤーが掲げる発電・燃料コスト目標 	3
  4)国内の主要火力発電事業者における取り組み 	4
 2.水素・アンモニア発電の技術開発・市場動向
  1)水素発電の技術開発ロードマップ 	 5
  2)水素発電国内市場規模推移・予測 	6
  3)アンモニア発電の技術開発ロードマップ	 8
  4)アンモニア発電国内市場規模推移・予測	9
 3.水素・アンモニアサプライチェーンの概要
  1)水素・アンモニアの分類	10
  2)水素キャリアのメリット/デメリット	11
  3)水素・アンモニアの主要調達関連プロジェクト	12
 4.主要プレーヤー動向
  1)開発状況一覧	 13
  2)発電容量別開発状況	14
  3)発電効率比較	15
  4)水素・アンモニア発電技術の商用化、導入に向けた課題点	16
 5.水素・アンモニア技術に関する世界の関連政策・補助金動向
  1)主要国の水素関連政策一覧比較	21
  2)主要国の主な水素補助プログラム	25
  3)日本のアンモニア関連政策一覧比較	27
  4)日本の主なアンモニア補助プログラム	27

II.企業事例編
 A.国内発電事業者
  1.JERA	29
  2.関西電力	38
  3.大崎クールジェン 	44
  4.イーレックス	50
 B.国内発電関連設備メーカー/その他事業者
  5.三菱重工業/三菱パワー/三菱重工エンジン&ターボチャージャ 	55
  6.川崎重工業	71
  7.IHI 	83
  8.日揮ホールディングス 	94
  9.日立製作所	 100
  10.トヨタエナジーソリューションズ	107
  11.マツダ	113
  12.千代田化工建設	119
  13.加地テック	 127
  14.東北大学流体科学研究所	132
 C.海外発電関連設備メーカー
  15.GE	138
  16.SIEMENS ENERGY	146
  17.MAN Energy Solutions	153
  18.Wärtsilä	159
  19.INNIO Jenbacher	 166
  20.Anglo Belgian Corporation/BeHydro 	172
  21.Rolls-Royce	178
すべて表示

提供利用形態

本体価格 税込価格 ネットワーク共有
書籍版 800,000円 880,000円 -
書籍版 PDF版 900,000円 990,000円
NG
  • PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。
  • PDF版およびPDF/データ版はネットワーク上での利用はできません。ネットワーク上での利用はネットワークパッケージ版の利用契約が別途必要です。