レポートをお探しの皆さまへ
レポートの共有をお考えの皆さまへ
  • 医薬品・メディカル

AI活用によって加速するCNS領域におけるデジタルバイオマーカーのR&D最新情勢

AI活用によって加速するCNS領域におけるデジタルバイオマーカーのR&D最新情勢
発刊日2021/12/23 162110916

デジタルバイオマーカーは、ウェアラブルデバイスや視線・音声認識デバイスなどを用いて生体データを収集し、独自のアルゴリズムで検出される診断指標として注目されています。本調査では、CNS(神経科・精神科)領域における、国内外の企業のデジタルバイオマーカーの開発動向と本格化する製薬企業の取り組み状況を、一覧化し各社の事業戦略を分析しています。同時に、デジタルバイオマーカー研究医師へのヒアリングにより、国内におけるデジタルバイオマーカーの受容性と、保険収載を目指した課題をまとめています。

目次

I.総括・R&D調査編	1
 1.デジタルバイオマーカーの将来展望	2
 2.デジタルバイオマーカー関連企業のアライアンスマップ	3
 3.疾患領域別参入動向一覧	7
 4.企業別開発動向一覧	10
 5.主要なデジタルバイオマーカーの承認動向/規制当局の取組み	15
 6.海外・国内におけるデジタルバイオマーカーのR&D動向	16
  1)ITベンダー/デバイスメーカー編	16
  2)製薬企業編	39

  【I-6.海外・国内におけるデジタルバイオマーカーのR&D動向 調査項目】
   1.企業プロフィール(企業名、本社所在地、設立年)
   2.ターゲット疾患
   3.バイオセンサー要素技術
   4.開発段階
   5.事業戦略
   6.協業状況

II.有識者インタビュー編	49
 1.有識者所属施設1	50
 2.有識者所属施設2	54

  【II.有識者インタビュー編 調査項目】
   1.プロフィール(施設名、専門領域、担当患者数)
   2.有識者が参加する研究の概要
   3.デジタルバイオマーカーの注目する取組み
   4.デジタルバイオマーカーの評価点・問題点
   5.デジタルバイオマーカーの使用想定ポジショニング	
   6.デジタルバイオマーカーオンライン診療での使用の可否
   7.デジタルバイオマーカー保険収載に向けた課題と改善点
   8.デジタルバイオマーカーの普及のためのポイント
すべて表示

関連情報

提供利用形態

本体価格 税込価格 ネットワーク共有
PDF版 300,000円 330,000円
NG
ネットワークパッケージ版 450,000円 495,000円
OK

オプション選択

本体価格 税込価格 ネットワーク共有
電子書籍 30,000円 33,000円 クラウド利用
  • PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。
  • PDF版およびPDF/データ版はネットワーク上での利用はできません。ネットワーク上での利用はネットワークパッケージ版の利用契約が別途必要です。
  • 電子書籍は単体での購入はできません。書籍版、PDF版、PDF/データ版、およびこれらセットのオプションになります。追加購入をご希望の場合は別途お問い合わせください。