レポートをお探しの皆さまへ
レポートの共有をお考えの皆さまへ
  • 医薬品・メディカル

保険適用で注目される産婦人科関連市場のトレンド分析と将来予測

保険適用で注目される産婦人科関連市場のトレンド分析と将来予測
発刊日2022/06/21 162204930

2022年4月から不妊治療が保険適用となって注目が集まる産婦人科領域について医療用医薬品を中心に調査しました。医療用医薬品は7つの薬効領域について、それぞれ市場規模、分類別(薬効、成分)、保険/自由診療別、上位製品ランキング、国内開発品一覧、行政、学会の動向を掲載しています。総括編では医療用医薬品のほかに一般用医薬品(OTC)、葉酸サプリメント(健康食品)を、参考データとして、解熱鎮痛薬、医療機器の市場を掲載しています。

目次

I.総括編 7
 1.医療用医薬品  7 
 2.一般用医薬品  14 
 3.婦人科・産婦人科ルートの葉酸サプリメント  17 
 4.参考データ(解熱鎮痛薬/医療機器)     19 
 5.販売促進活動  20
 6.今後の方向性  20

II.薬効領域編(医療用医薬品) 21 
 1.子宮筋腫・子宮内膜症治療剤 21
 2.避妊薬 26
 3.月経障害治療剤 31
 4.不妊治療剤(男女含む) 36
 5.切迫早産治療剤 41
 6.陣痛促進剤 45
 7.更年期障害治療剤  49
すべて表示

提供利用形態

本体価格 税込価格 ネットワーク共有
PDF版 300,000円 330,000円
NG
ネットワークパッケージ版 450,000円 495,000円
OK

オプション選択

本体価格 税込価格 ネットワーク共有
電子書籍 30,000円 33,000円 クラウド利用
  • PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。
  • PDF版およびPDF/データ版はネットワーク上での利用はできません。ネットワーク上での利用はネットワークパッケージ版の利用契約が別途必要です。
  • 電子書籍は単体での購入はできません。書籍版、PDF版、PDF/データ版、およびこれらセットのオプションになります。追加購入をご希望の場合は別途お問い合わせください。