レポートをお探しの皆さまへ
レポートの共有をお考えの皆さまへ
  • ICTソリューション・サービス

スマート化/高付加価値化が進展する鍵・入退室管理システム市場の将来展望

スマート化/高付加価値化が進展する鍵・入退室管理システム市場の将来展望
発刊日2022/03/31 172112717

鍵・入退室管理市場は、スマートロックの普及に伴い、大きな変貌を遂げつつあります。従来からの防犯用途に加えて、住宅用では知人、宅配などサービス業者へのワンタイムキーの発行など多機能化が進んでいます。また業務用では、各種システムとの連携により、遠隔管理や多拠点管理、無人管理などが可能となり、一般オフィス、シェアオフィス、ホテル、フィットネスクラブ、公共施設など導入用途の広がりがみられています。本レポートでは、スマートロック市場の全体像を俯瞰すると共に、主要ベンダー/ユーザーの最新動向をまとめています。

目次

【I.市場総括編】
 1.鍵・入退室管理システムの市場規模推移と将来予測	1
  1)スマートロック市場	1
  2)鍵(錠前)市場	5
  3)入退室管理システム(非接触カード式)市場	8
  4)生体認証入退室管理システム市場	10
 2.鍵/入退室管理システムのスマート化/高付加価値化の最新動向と将来展望	15
  1)主要メーカー/ベンダーにおける事業展開状況と今後の方向性	15
  (1)スマートロックベンダー
  (2)鍵(錠前)ベンダー
  (3)入退室管理システム(非接触カード式)メーカー
  (4)生体認証入退室管理システムベンダー
  2)主要サブユーザーにおける採用状況とニーズ、導入の方向性	18
  3)スマートロック市場におけるUWB(Ultra Wide Band)の可能性	21
  4)スマート化/高付加価値化における課題・問題点、今後の市場の方向性	22

【II.主要メーカー/ベンダー事例編】
  6社	23
【III.サブユーザー編】
  12社	59
	
【II.主要メーカー/ベンダー事例編の調査項目】
 1.企業概要
 2.主要商品ラインアップ
 3.近年の商品カテゴリー別販売動向
 4.スマート化/高付加価値化製品に対する取り組み
  1)製品開発/製品投入状況
  2)施設区分別の販売/需要傾向
  3)付加機能の最新動向と今後の方向性
  4)販売ルート特性/ターゲット市場特性	
  5)サービスとの融合/ビジネスモデルの内容
  6)他社とのアライアンス状況
  7)スマート化/高付加価値化に対する課題/問題点
 5.市場における今後の中長期戦略と展望
	
【III.サブユーザー編の調査項目】
 1.企業概要
 2.鍵・入退室管理システムを活用する事業の概況
 3.鍵・入退室管理システムの採用状況と今後の方向性
 4.スマート化/高付加価値製品の採用、ニーズ動向
  1)スマートロック  2)生体認証
  3)入退室管理システム(クラウド対応型) 4)その他
 5.自社での鍵・入退室管理システム関連サービスの開発状況と方向性
 6.鍵・入退室管理システムに関する課題・問題点、ベンダーへの要望事項
すべて表示

提供利用形態

本体価格 税込価格 ネットワーク共有
書籍版 500,000円 550,000円 -
書籍版 PDF版 550,000円 605,000円
NG
  • PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。
  • PDF版およびPDF/データ版はネットワーク上での利用はできません。ネットワーク上での利用はネットワークパッケージ版の利用契約が別途必要です。