レポート紹介

中食・惣菜市場のメニュー×チャネル徹底調査 2017

レポートサムネイル

チャネルとメニュー、2つの切り口から中食・惣菜市場を掲載しております。チャネル編は量販店、CVS、テイクアウト弁当・惣菜、テイクアウトずし、おにぎり、百貨店、駅ナカ・駅ビルの7チャネルを対象に中食市場の規模、メニュー別構成比、参入企業動向、インパック・アウトパック比率を掲載しております。メニュー編は9カテゴリー23メニューを対象にチャネル毎の動向と売れ筋惣菜メニュー、需要の変化を明らかにしております。加えて量販店を中心とした注目中食関連企業の惣菜部門売上(2015年〜2017年見込)をはじめ、顧客特性や販売促進活動、メニューオペレーションなどの項目を載せたチェーン企業事例編を掲載しております。

フード・フードサービス

発刊日 2017/07/25

目次

I.総括編 		1
 1.中食市場規模推移	  	3
 2.カテゴリー別販売動向		3
 3.メニュー別販売動向		4
 4.チャネル別販売動向  		5
 5.メニュー×チャネル別販売動向(2017年見込)	6
 6.メニュー別伸長率ランキング	10
 7.家計調査による内食・中食・外食の支出動向	11
 8.家計調査による中食・冷凍食品の支出動向	12
 9.中食市場のトレンド		13

II.チャネル市場編	17
 A.量販店	19
  a-1.イオンリテール	29
  a-2.カスミ	35
  a-3.ツルヤ	41
  a-4.富士シティオ	46
  a-5.マルエツ	50
  a-6.ライフコーポレーション	55
  a-7.ヤオコー	60
  a-8.オオゼキ	66
  a-9.平和堂	71
  a-10.東武ストア	78
  a-11.マックスバリュ九州	84
  a-12.いなげや	90
  a-13.オークワ	95
  a-14.オーケー	100
  a-15.ダイエー	105
 B.CVS		111
  b-1.セブン-イレブン・ジャパン	120
  b-2.ファミリーマート	122
  b-3.ローソン	124
 C.弁当・惣菜店	130
 D.テイクアウトずし	138
  d.京樽	143
 E.おにぎり専門店	146
 F.(百貨店)	151
  f.まつおか	161
 G.(駅ナカ・駅ビル)	165
 
III.メニュー市場編	173
 1.弁当類	175
  1-1.弁当	178
  1-2.丼もの	181
  1-3.その他弁当類	184
 2.米飯類 	187
  2-1.寿司	190
  2-2.おにぎり	193
 3.麺類  	195
  3-1.パスタ	198
  3-2.うどん・そば、他	200
  3-3.ラーメン、他	202
  3-4.焼そば・焼うどん、他	204
 4.フライ類	206
  4-1.とんかつ・メンチかつ	209
  4-2.鶏のから揚げ・フライドチキン	211
  4-3.コロッケ	213
  4-4.天ぷら	215
 5.畜肉惣菜	217
  5-1.ハンバーグ類	220
  5-2.焼鳥	222
 6.中華惣菜	224
 7.スープ・汁もの・鍋	227
 8.スナック類	229
  8-1.たこ焼き・お好み焼き	232
  8-2.グラタン・ドリア類	234
  8-3.ピザ	236
  8-4.フランクフルト・アメリカンドッグ	238
  8-5.中華まんじゅう	240
  8-6.おでん	242
 9.コールドデリカ	244
  9-1.サラダ	247
 10.サンドイッチ・調理パン	250

関連情報

量販店やコンビニ、弁当・惣菜店、百貨店、駅ナカ・駅ビルなどにおける国内中食・惣菜市場を調査

(商品形態) (本体価格) (税込価格)
書籍版 150,000円 162,000円
PDF/データ版 160,000円 172,800円
書籍版・PDF/データ版セット 180,000円 194,400円
ネットワークパッケージ版 300,000円 324,000円

PDF版はレポート本文をPDFファイルで収録しています。PDF/データ版はレポート本文と数表データをPDFとExcelファイルで収録しています。いずれもご注文を受けてからの製作となります。在庫終了後にセットを選ばれた場合の書籍版は簡易製本でのご提供となります。

PDF版およびPDF/データ版はネットワーク上での利用はできません。ネットワーク上での利用はネットワークパッケージ版の利用契約が別途必要です。

関連レポート